« 今日の一枚 No.32 | トップページ | 梅雨入りでも可能な工程へ »

2020年6月 2日 (火)

今日の一枚 No.33

OER3001を名乗っている筆者にとって、小田急の3000形とは今のステンレス車体通勤車ではなく、紛れもない特急ロマンスカーです。

この日、1967(昭和42)年8月19日、SSEへの改造編成が登場したことから、これへの乗車と同時に、改造前のSE乗車を目的に、先ずはSEに乗って西へ向かいました。

多摩川を渡り、登戸駅通過。 向ケ丘遊園場内信号機に差し掛かろうとするとき、上りSE車とすれ違い。 列車名は「さがみ」でしょうか、スカートの穴が楕円ではなく円形の第4編成、3031~3038です。 SEからSEが撮れました!

19670819_0005_60

低床式とも言える低い重心を下げた車体の運転席は、広々としたもので、運転士座席は床に固定されたものではなく、事務椅子ごとく前後左右移動可能なタイプでした。 正面両脇窓にはレースのカーテンが下げられていたのですね。

写真右の位置には当初、補助警報(オルゴール)用のエンドレステープレコーダーが設置されていましたが、この時は既にテープではなく電子音になっていた筈です。 

« 今日の一枚 No.32 | トップページ | 梅雨入りでも可能な工程へ »

鉄道(小田急)」カテゴリの記事

今日の一枚」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今日の一枚 No.32 | トップページ | 梅雨入りでも可能な工程へ »

フォト
2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

他社線ご案内

無料ブログはココログ