« 今日の一枚 No.65 | トップページ | B20 入手 »

2020年7月28日 (火)

今日の一枚 No.66

今回取り上げるのは川崎車輌製の軸梁式台車OK17。

OK台車といえば、京浜急行730形や、初代1000形が使用したOK18が良く知られていますが、形式番号がひとつ若いのがこれで、1番違いでも随分古式豊かな感じがします。

19690913_0021_15

国鉄のTR23かと思わせるような台車上枠はH型鋼のように見えます。

1956(昭和31)年に製造されたクハ1950(後にサハ1950)や、特急車1700形の格下げ改造時に新造されたサハ1750に使われました。 登場当初は平軸箱でしたが、この1969年当時は既にコロ軸箱となっていました。 

写真は1969年、サハ1750のもの。

 

« 今日の一枚 No.65 | トップページ | B20 入手 »

鉄道模型(小田急)」カテゴリの記事

今日の一枚」カテゴリの記事

鉄道(台車)」カテゴリの記事

コメント

この頃の台車は各種あって、見ていて楽しいです。気が付いたのですが、この頃の車輪は電車でもスポークなのですね。

 OKシリーズの台車の中で、このOK17は最も不細工な格好だと思います。コロ軸受になって少し見てくれが良くなったようで、オリジナルの写真と比較すると軸箱を支えるアームが取換えられているようです。原型はアームの軸箱部分が細く、軸バネ部分の膨らみもありません。軸バネも一回り太いものに取り換えられているように見受けられます。

ぼっちぼち さま
この頃の車輪は電車でもスポークって、何を仰りますか!
電車でもなんでもスポークが当たり前で、一体圧延車輪が普及して来たのは1960年代ですよ。
それまでは鋳鉄製輪芯にタイヤを嵌め込んでいました。


モハメイドペーパー さま
OK17の原型時代、残念ながら勿論撮っていませんが、軸梁事態も交換していたとは知りませんでした。

そうそう、ガキの頃はこの台車、戦前製台車の改造だと思ってました~そのくらい古風な外観ですね。
台車フェチ&モケー鉄だった父親も「DT10改造でできそうだ」と言ってましたね。

Cedar さま
父上さまも模型鉄であられたとは羨ましい~!
「DT10改造でできそうだ」はその通りです。小生のサハ1950はTR23から改造しました。

 私のブログに平軸受時代の写真をアップしました。興味のある方は覗いてみてください。

モハメイドペーパー さま
早速拝見させて頂きました。同じ角度で撮られている訳ではないので微妙ですが、ご指摘の通りかも知れませんね。ありがとうございます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今日の一枚 No.65 | トップページ | B20 入手 »

フォト
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

他社線ご案内

無料ブログはココログ