« 上田電鉄現況:2 | トップページ | 地元で模型談義:「多摩のもれーる」の集い »

2020年9月21日 (月)

上田電鉄現況:3

折角上田電鉄を訪問したのだから、他にもたっぷり堪能させていただきます。 洗車を終えた6001Fさなだどりーむ号が奇麗な姿になって、明日から運用のスケジュールになっています。 ヘッドマークに「がんばれ別所線」、千曲川橋梁の修復が待ち望まれます。

20200916_0063_15 

その横を、上田行き表示の城下行き1001Fが到着しますので、これに乗って城下駅に向かいます。

20200916_1036_15

城下駅ではたっぷり5200系を堪能してから、ちょうど到着した1004Fまるまどりーむに乗ることにします。

20200916_1054_15

車内は木目調で仕上げられていて、ラッピングながら丸窓の雰囲気抜群です。 ちょうどプラットホームに置かれたさなだどりーむが。

20200916_1056_15

こちらは別所温泉駅に保存されている元祖丸窓モハ5252の車内、窓越しに覗けます。 シートモケットを東急時代のままではなく、青くすればもっとイメージが近づきます。

20200916_0144_15

そのモハ5252を熱心に観察しているのは、同行のお仲間です。

20200916_0126_15

この終点・別所温泉駅は、昔のイメージを保ったまま上手にリニューアルされています。

20200916_0148_15

この雰囲気が観光客にも好評のようで、この時も駅舎バックに記念撮影している方が居られました。

20200916_0124_15

駅務は観光協会に委託、和服姿の女性が対応してくださります。

20200916_0157_15

別所温泉駅近くは40‰の上り勾配。 1000系はそれをものともせずに駆け上がって来ました。

20200916_0156_15 

これに乗って、別所温泉駅を後にすることとしました。

 

 

« 上田電鉄現況:2 | トップページ | 地元で模型談義:「多摩のもれーる」の集い »

鉄道(地方民鉄)」カテゴリの記事

コメント

ようやっと、上田のブログ記事アップしました。
もう次の話題に行かれたのに、タイミング悪すぎてすみません。
改めて見ると、かなりの設備投資されてますね、やはりこのまま無くなることは考えられないでしょうね。

Cedar さま
タイミングなどお気になさらずに。所詮定年後の自遊人故、気ままで結構ではないかと思っています。
楽しい一日をありがとうございました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 上田電鉄現況:2 | トップページ | 地元で模型談義:「多摩のもれーる」の集い »

フォト
2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

他社線ご案内

無料ブログはココログ