« 上田電鉄現況:3 | トップページ | ときわレール倶楽部へ-1 »

2020年9月22日 (火)

地元で模型談義:「多摩のもれーる」の集い

2ヶ月ぶりの集い、今回はお誘いに甘えてY氏のお宅で開催です。 最近転居され、念願のホビールームを開設されたと言うことで、その本社工場見学も兼ねています。 既にテーブルセッティングが完了しています。 なんと、手作りの新型コロナウイルス感染防止のアクリル板、いやもしかしたらエンビ板のパーティションまで。

20200917_0001_15

I氏が持ってきてくださった青森の銘酒「田酒」が2種。

20200917_0002_15

アルコールが飲めないK氏にはソフトドリンクの数々が用意されています。

20200917_0003_15

各人ごとに取り分けられた手作り料理、煮豚は特にY氏が手間をかけて作られたようです。

20200917_0004_15

現役のU氏が仕事のため定刻に間に合わないとの連絡で、U氏を除いて開始です。

20200917_0005_15

先ずはスーパードライで乾杯。

20200917_0006_15

早々と「田酒」にも着手、はじめは茶色い瓶からです。

20200917_0007_15

遅れたU氏も到着し、ほどよくアルコールが回ったところで、皆様が持ち寄った作品公開の時間になりました。

I氏はペーパー自作のキハ1001,相模鉄道の気動車です。 きれいに仕上げられていました。

20200917_0008_15

出てきた出てきた、K氏作品群。 京王帝都の事業用車両勢揃い。 先ずはデト212。

20200917_0009_15

デハ2711が転じたデワ221、1982~1986年の僅か4年あまりしか存在しなかった車両です。

20200917_0010_15

さらにデニ201。こちらも1982~1986年の僅か4年間の姿です。

20200917_0011_15

これだけでも刺激は充分なのに、制作中の明治の客車。

20200917_0013_15

こちらは変わった車両です。 これが本当のダブルルーフ(二重屋根)だそうです。 普段普段ダブルルーフと呼んでいたのは正しくはモニター屋根だと、U氏の解説が。 なるほど、納得!

20200917_0014_15

反対側は妙なカタチ。 ここに郵便袋を積んだのではないかと推測しているようです。

20200917_0015_15

こ、これは標準軌を走るクモヤ743だとか。 山形新幹線車両の牽引用だそうです。

20200917_0016_15

さらにこんな展望客車、オハ35から改造したマイフ97だとか。 1953年に外国人団体向けの特殊営業車として使われたのだと説明がありました。

20200917_0019_15

1969年に北見機関区で事業用車になった姿を見たように思っていたのですが、OER3001氏の誤解。 このスヤ32とは別物だったようです。

19690324_0014_60

とどめは小田急9000形。 Uトレのキット10両を制作中だそうです。 わざわざ制作されたパンタ周りですが、若干修正が必要なようでした。

20200917_0017_15

出ました、U氏作品が。 OER3001氏にだって判りますよ、阪神でしょ。

20200917_0012_15

このほかには苦労して制作中の旧国があったのですが、見入ってしまって撮影を失念してしまいました。

ということで、Y社長のご案内で本社見学です。

20200917_0020_15

ドアを開けた途端に、ワンダーランドが広がります。 手作りの車両箱に収納された車両数が半端じゃありません。 下の書棚も全て手作り。 Y社長の説明に聞き入ってしまいます。

20200917_0022_15

その車両箱はこうして作るんですよと、ジグを使って実演してくださいました。

20200917_0025_15

電動糸鋸他の設備も、手作りの専用台にセットされています。 切りカスなどの粉塵を吸引するバキュームまで自作です。

20200917_0027_15

デスクは左がパソコン、右が作業用と広いものです。

20200917_0028_15

パソコンでCADを解説頂きました。

20200917_0029_15

このデータをこのカッターで切り抜くのだと。

20200917_0030_15

そうして組み立てられた留萌の気動車車体、地方私鉄気動車好きのI氏に強制プレゼントです。 さあ、しっかり完成させねければいけませんね、凄い宿題となりました。

20200917_0032_15

デスクの上には試運転線が常設。 なんとY社長、旧型国電も作って居られたとは!

20200917_0034_15

今回OER3001氏は、いつもと趣向を変えて、これらの機関車を持ち込んだのですが・・・、皆様の熱気に負けてしまいました。

20200917_0035_15

実は用意されたお料理がまた凄かったのですが、すっかり話しに夢中になり、撮影を失念しました。 最後に記念写真を撮ってお開き。

Dsc_0861-2_30

おなかいっぱい、刺激いっぱいになって、K氏のクルマで送っていただきました。 Kさんありがとうございました。

Y社長、数々のおもてなしをありがとうございました。

 

 

 

« 上田電鉄現況:3 | トップページ | ときわレール倶楽部へ-1 »

鉄道模型」カテゴリの記事

旨いもの」カテゴリの記事

コメント

これはまた、わがスピークイージーなんかとは大違い、堂々たるまともな大人の集まりですね。
Y社長の工作室も目が眩みます。
業務連絡~先日の訪問記、やっとUPしました。

Cedar さま
いやいや、まともかどうか判りませんが、楽しい時間を共有できる仲間に出会えたことを嬉しく思っています。
貴ブログも拝見させていただきました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 上田電鉄現況:3 | トップページ | ときわレール倶楽部へ-1 »

フォト
2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

他社線ご案内

無料ブログはココログ