« 想い出の光景:5 | トップページ | 八高線で撮る »

2020年10月16日 (金)

富山地方鉄道14753

富山地方鉄道は地元では「地鉄」と呼ばれていますが、「chitetsu」のことではありません。

そこに、以前から気になっている電車がありました。モハ14753。

19750809_021411__15

1943(昭和23)年に4両が日本車輌で製造された、いわゆる運輸省規格型電車です。 従って、小田急の1900型とよく似ていたことから惹かれたのかも知れません。

19750808_021211__15

ところが1989年に出張序でに訪れた際に出会った同車はご覧の姿になっていました。

19890518_151302__15

前照灯の位置、仕様を変え、塗色も変わりました。

最初にこの姿に出会っていたら、あまり惹かれなかったかも知れません。 

 

 

« 想い出の光景:5 | トップページ | 八高線で撮る »

鉄道(地方民鉄)」カテゴリの記事

コメント

モハ14750は、ブレーキをHSCに改造してカルダン車と併結して走る姿が魅力的でした。前照灯改造は?でしたね。

稲荷町工場は西武からの5000系のTC車をMC車に改造工事を施工したり
地方私鉄としては素晴らしい技術を持っていますね。

Cedar さま
それも魅力の一つですね。 
正面も片側非貫通3枚窓、反対側が貫通幌を付けた顔と、2種あったことも魅力でした。

ぬか屋 さま
所沢工場の出張工事かと思っていましたが自社工場で施行なのですか。 凄いです!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 想い出の光景:5 | トップページ | 八高線で撮る »

フォト
2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

他社線ご案内

無料ブログはココログ