« 今日の一枚 No.7 | トップページ | Stay Home の成果 »

2020年4月18日 (土)

5000系 京王ライナー

一昨年から登場した5000系による「京王ライナー」は、なかなかの人気のようで、昨年からはこれまでの帰宅時の下りに加えて、朝の上りを新設。 さらに今春のダイヤ改正では増発されるという状況です。

20180210_0016_20 (画像は準特急)

その宣伝を兼ねて、バスにも5000系バージョンが登場しています。

買い物に出た折、ちょうどバスロータリーに停車していたので漸く撮影できました。

20200417_0008_15

ぺデストリアンデッキから、上方向からも見ることができます。 なかなか細かいところまで表現したラッピングは素晴らしい。

20200417_0001_15

リアデザインも電車の「顔」になっているのです。

20200417_0003_15

前照灯に加え、ナンバープレート部分を良く見ればなんと連結器。 よって、バンパーはスカートを表しているようです。

20200417_0006_15

念のため、前掲の先頭部と比較して見てください。 どちらも結構忠実に5000系の「顔」をラッピングしています。 おまけに、前方乗車扉の右上には、電車と同じ書体で「1号車」と車号「5734」まで。 5000系は今年の増備含めて6本ありますが、若しかして5000系ラッピングバスも6両居るのでしょうか。

20180210_0032_20

宣伝の力もあってか、5000系は初代同様に人気車両になっているようです。

 

 

« 今日の一枚 No.7 | トップページ | Stay Home の成果 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

鉄道(大手民鉄)」カテゴリの記事

コメント

こんな遊び心、好きですね。

 電鉄系のバス会社だから、こういう遊びもできるんですね。それとも親会社からの指示なのか。

どっちが前だか後ろだか。
逆走しても違和感なさそうですね。

ぼっちぼち さま
なかなか楽しいですよね。

モハメイドペーパー さま
親会社の画策ではないでしょうかね。

ぬか屋さま
このバスの後ろについて走ったことがありますが、なかなか楽しかったですよ。


地味なイメージの京王としてはかなり力入れてるみたいですね、他社の例では収入面でも貢献度は高いようです。

Cedar さま
京王さんも、特に複々線化で都心への到達時間短縮が図れた小田急多摩線との競争に熱心です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今日の一枚 No.7 | トップページ | Stay Home の成果 »

フォト
2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

他社線ご案内

無料ブログはココログ