« 今日の一枚 No.42 | トップページ | OER3001氏の仕事:高輪ゲートウェー駅 »

2020年6月18日 (木)

今日の一枚 No.43

ここの所アメリカ(USA)の鉄道写真が続いていますが、アメリカと言えばN.Y(ニューヨーク)を避けては通れません。

しかし当時のN.Yは、なかなか治安にも不安のある場所が少なくなく、特に地下鉄には一人で乗るなとか、夜は避けろなどとガイドされていたこともあり、スリルのあるものでした。

なかなかスマートな車両が導入されるようになっていたのですが、それもこの始末。 薄暗いプラットホームにこれが入って来るのですからスリリングです。

1984_0007_15

思い切って地下道を見ると、流石にN.Yのインフラは凄い! 複々線です。

1984_0005_15

でもね、車内はこのようなもの。 やっぱり怖いですよね、女性乗っていないのですから。

1984_0003_15

人種差別反対と世界中で運動が起こっていますが、OER3001氏も人種差別は反対です。 と言いながら、異国の地の荒れた環境で見慣れない人に遭遇すると、緊張してしまうのはどうしようもありません。 せめて清潔な環境が維持されていれば、安全が担保されているように思えるのですが。

« 今日の一枚 No.42 | トップページ | OER3001氏の仕事:高輪ゲートウェー駅 »

今日の一枚」カテゴリの記事

鉄道(海外)」カテゴリの記事

コメント

私も1990年代後半にニューヨークの地下鉄に乗ったことがあります。男二人で乗ったのですが、写真のように落書きだらけの車内で、早く降りたかったことを覚えています。

ぼっちぼち さま
だいぶ綺麗になったと聞いていたのですが、90年代後半でもまだ落書きでしたか。残念ですね。

でましたね!NY地下鉄!
Cedarが初めて行った頃のようです。落書きはもちろん、ホームは小便くさいし、電車が来れば落書きどころか真っ暗な車両が繋がっていたりと、すさまじい状態でした。でも不思議なことに帰国してからすぐに行きたくなって、地下鉄のモケーまで買い集めるようになってしまったのでした。

Cedar さま
凄まじい状態のN.Y地下鉄、あれに乗りたいと思う日本人など居たのでしょうか?
と思いながらも、治安さえ問題なければ、清潔になっていたら、結構魅力的な存在ですよね。模型まで買う気持ちはわかりますが、きっと模型には落書きしないでしょうね。

はい、また乗りたい!と思ったのは私です。
>きっと模型には落書きしないでしょうね。
ところが最初に買ったのは「With Graffiti」というバージョンだったりするから困ったものです。

Cedar さま
えっ、何ですって! ま、それはそれとして走らせたら受けそうですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今日の一枚 No.42 | トップページ | OER3001氏の仕事:高輪ゲートウェー駅 »

フォト
2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

他社線ご案内

無料ブログはココログ