« 地元で模型談義:「多摩のもれーる」の集い | トップページ | ときわレール倶楽部へ-2 »

2020年9月23日 (水)

ときわレール倶楽部へ-1

ときわレール倶楽部さまは、茨城県阿字ヶ浦にある民宿ふるさとで、長年「鉄道模型合宿運転会」を開催して居られます。 このたび縁あって、その合宿にお招きいただき、参加させていただきました。

食事の場所となる大広間の舞台上には、ときわレール倶楽部さまからの感謝状が額装されて飾られています。

20200920_0031_15

合宿は、シルバーウイークと呼ばれるようになった秋の連休の2日間に開催されました。

OER3001氏が持ち込んだ車両の内、先ずはクモヤ93000。 本年2月に完成させていながら、コロナ禍により軒並み運転会が中止になり、本格走行が出来ないでいましたが、漸くデビューすることができました。

20200920_0005_15

屋根上の照明灯を点灯させ、

20200921_0015_15

前照灯3灯も点灯、いよいよ本線走行です。

20200921_0013_15

が、徐々にスピードを上げ、車体傾斜機構の効果もあって、期待したスピードで曲線部も楽々飛ばします。 とはいえ運転しているOER3001氏は車両が横転しないように緊張の連続。 そのため走行中の撮影を失念してしまいました。

20200920_0016_15

高速走行記録を樹立した小田急3000形SE車の隣に戻って着ました。 スピードホルダー同士が並んだところを記録に留めるのが精一杯でした(笑)。

 

« 地元で模型談義:「多摩のもれーる」の集い | トップページ | ときわレール倶楽部へ-2 »

鉄道模型(運転会)」カテゴリの記事

コメント

 そういえばそんな案内、いただいていました。下の写真の右下、小田急デハ1300形が気になりますね。

モハメイドペーパー さま
1300形については続報をお待ちください。

お疲れ様でした。
お誘い受けましたが、彼岸の墓参りとバッティングしてしまい
行けませんでした。次回はフグ鍋を肴に・・・・。お邪魔しようと
思っております。

この4連休、観光地では人出が戻ったとメディアが騒いでいますね。不要不急でもwithコロナで注意深く行動し始める時期になってきたようです。お誘いいただいていたのですが、彼岸と他の用事も重なり、今回は失礼しました。

ぬか屋
フグ鍋を肴に・・・って? 茨城県はアンコウではないかと。

ぼっちぼち さま
彼岸ではなく悲願の合宿と行きましょう。

ときわレール倶楽部のホームグランドと下松とが混ぜこぜになり
フグとアンコウと間違えました。

ぬか屋 さま
下松が頭の中にあったと言うことは・・・、う~ん、日立と常陸、な~るほど、納得です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 地元で模型談義:「多摩のもれーる」の集い | トップページ | ときわレール倶楽部へ-2 »

フォト
2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

他社線ご案内

無料ブログはココログ