« 寝台特急「北斗星」 | トップページ | 振り子試験車両 »

2020年10月30日 (金)

箱根登山鉄道崩落箇所

10月24日に取り上げた箱根登山鉄道の災害復旧状況ですが、災害前に撮影していた画像が見つかりました。 1994(平成6)年7月24日の記録です。 強羅行きが登って来て、ここ蛇骨橋近くの石積みのような橋脚にガーターブリッジが架かる、半径30m曲線にさしかかります。 

19940724_0320_15

復旧工事ではこの橋脚を確認できる場所まで近づけませんでしたが、何らかの影響があったのではないかと思っています。 右手にカーブを曲がり、電車は木立の陰に隠れて行きました。

19940724_0321_15

スキャニングを進めているネガフィルムから見つけた次第ですが、フィルムはかなり黄変したものが多く困っています。

 

 

 

« 寝台特急「北斗星」 | トップページ | 振り子試験車両 »

鉄道(地方民鉄)」カテゴリの記事

コメント

この場所は良かったですね、隙間電車的に撮ったことがあるような~ネガ見つからないですが・・・

Cedar さま
いつもコメントをありがとうございます。まさにCedarさまの独壇場、隙間電車ですね。ネガが見つかりますこと祈っています。

箱根登山鉄道の難所を捕らえた貴重な写真ですね。無理かもしれませんが、同じように復旧されることを望みます。

ぽっちぼち さま
長い間撮っていると、何気ない1コマが貴重な記録になることもありますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 寝台特急「北斗星」 | トップページ | 振り子試験車両 »

フォト
2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

他社線ご案内

無料ブログはココログ