« 今日の一枚 No.93 | トップページ | 新装なった参宮橋駅 »

2020年12月18日 (金)

丸ノ内線の今

模型材料の探索と調達で、お茶の水に行きました。 折角行ったのなら、一つの目的を遂げただけではもったいないということで、聖橋で暫しの撮影タイムです。

あまり好きではありませんが、「丸い」2000系への置き換えも大分進んで来ました。

20201207_1032_16

従来からの02系には外観上2種類があります。 先ずは正面非常口赤帯部分に斜線が入った編成は、側面にサインカーブが描かれたバージョンです。

20201207_0027_16

下はそれがないバージョン。 どちらが多いのか把握していませんが、ちょっと待っていれば必ず両者に出会えるはずです。

20201207_0029_16

この間、およそ15分でしたが、寒い冬になれば橋の上は結構冷えます。 「丸い」2000系ばかりに置き換わらないうちに、02系もしっかり記録しておくべきですね。

 

 

« 今日の一枚 No.93 | トップページ | 新装なった参宮橋駅 »

鉄道(大手民鉄)」カテゴリの記事

コメント

このアングルは、やっぱり東京を代表する鉄道風景ですね。丸の内線の02は長生きできそうなのに、なんだかもったいないですね。メトロはやはりお金持ち?

Cedar さま
帝都高速度交通営団の時代は、銀座線、丸ノ内線とも何形式かの車両をつなげていて、その差を楽しめたのですがね。
01系がなかなか素晴らしいデザインだと思っていたのに、ちょっとモディファイした感じの02系のデザインはイマイチだと思っていました。
車体形状より足回りを最新にして、電力費などコストダウンが急務なのでしょうね。

 02系は全車VVVF改造されていますが、途中から永久磁石同期電動機(PMSM)になり、これをサインカーブ付きで区別しています。廃車は誘導電動機車から進められているので、現在はサインカーブありが19本、なしは6本になっています。

モハメイドペーパー さま
PMSMであるか否かの違いがサインカーブでしたか、ご教示ありがとうございます。 地下区間では音の違いが聞き分けづらいですが、今度注意して聴いてみることにします。 3:1の割合と言うことは誘導電動機車に出会う確率は相当低いですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今日の一枚 No.93 | トップページ | 新装なった参宮橋駅 »

フォト
2024年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

他社線ご案内

無料ブログはココログ