« 大型模型 | トップページ | 太宰ゆかりの地 »

2020年12月29日 (火)

想い出の光景:14

前回の“想い出の光景:13”で掲載した東北沢のホッパー線に続き、東北沢の想い出です。

この日の新聞輸送を担う1300形3連が差し掛かろうとしている分岐器は、上り線からホッパー線に向かうときに通るものです。

1300

振り向いて後ろ姿を狙ったら、最後部はパイオニア台車に振り替えられた1304でした。 手前にホッパー線に向かう分岐器が確認できます。

13002

その分岐器は、跨線橋から確認できます。 1番線(右)に入線して来る先頭は2854、東急車輌製のこの編成だけ、側面の車号とOERの位置が、他編成と逆でした。 4番線に手車していたのは空気バネ台車の2217Fでした。 画面中央に丸く見える屋根は、現在東京ジャーミーとなっているイスラム教礼拝堂の旧寺院で、当時から目立つ建築物でした。

Photo_20201228115901

跨線橋から西は、下り勾配で下北沢に至ります。 この勾配20‰だったかな? その勾配を駆け上がって来たのは1600形4連の快速準急のよう、まだABF車が全車両元気に活躍していた時代でした。

Photo_20201228115902

今では完全に地下区間になってしまったこの地、踏切脇のクリーニング店とか街の様子をもっと記録してあったらと後悔しますが、それでもハーフサイズカメラでたくさん撮ったつもりでした。

 

 

« 大型模型 | トップページ | 太宰ゆかりの地 »

鉄道(小田急)」カテゴリの記事

想い出の光景」カテゴリの記事

コメント

 東北沢の渡り線、はっきり写ってますね。それにしても新宿方向に高い建物が見当たらない。京王プラザホテルもまだできていないですね。快速準急もこの頃はカルダン車が原則でしたが、夏ダイヤで江ノ島急行を増発した穴埋めにABF車が駆り出されています。

モハメイドペーパー さま
代々木上原界隈の空は広かった~。 一番高いのがモハメッドの三日月でしたからね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 大型模型 | トップページ | 太宰ゆかりの地 »

フォト
2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

他社線ご案内

無料ブログはココログ