« 渋谷で“隙間電車” | トップページ | 今日の一枚 No.93 »

2020年12月16日 (水)

想い出の光景:11

トンネルから、前照灯の明かりが一つ見えました。

19670518_0128a_25

顔を出してきたのはぶどう色のクモハ73、石巻行きの0721列車です。

19670518_0128b_25

駅に停車した4両編成最後尾は、初めて見た気動車色のクハ79。 ちょっぴり興奮した記憶があります。

19670518_0126a_25

全てハーフサイズのCanon DEMIで撮影のため甘いピントながら、1967年5月、高校の東北旅行での島巡り後、短い自由時間に急いだのはここ、仙石線松島海岸駅でした。 東日本大震災での被災もありますが、今は大きく変わっているようで、この光景は過去の想い出となってしまったようです。

« 渋谷で“隙間電車” | トップページ | 今日の一枚 No.93 »

鉄道(国鉄・JR)」カテゴリの記事

想い出の光景」カテゴリの記事

コメント

松島海岸駅ですね。私も1969年秋と震災後の2016年春に訪問していました。
http://bocchibochi.livedoor.blog/archives/1625553.html

ぼっちぼち さま
早速拝見させてい頂きました。今はホーム先、トンネル手前の踏切は無くなっているようです。

 気動車色の電車、17m車は私鉄っぽい感じでそんなに違和感はなかったけど、3段窓の73系はボテボテ感が目立ちます。ホームは継ぎ足しされたのがよくわかりますね。

モハメイドペーパー さま
それでもぶどう色だった73系が、スカ色はじめ2色塗装化されるのは楽しみでしたので、初めて見た感激を覚えています。

仙石線は、高校の時に陸前原ノ町の電車区で撮らせて戴きました。まだ17メートル車が主力の時代で、殆どが気動車色になっていました。1輛だけ茶塗りがいたのですが、前後左右を他の車輌に囲まれていて、どうしても撮ることが出来ず、800型共々諦めざるを得ませんでした。あそこは、狭く車輌を詰め込むしかなかったようです。

きぬやまスカンク さま
宮城電鉄の車両が見られたのは羨ましいです。 好ましいカタチだったことを知りましたが、現車に出会う機会はありませんでした。

松島海岸には、一度ウグイス色の103系???番代(小田急4000と同じく吊りかけ下回り車体新造→下回り新性能化したやつ)に乗っていったことがあります。降りて早速お電車撮影~じゃなく、当時松島水族館で飼育されていたマンボウを見に行ったという・・・すみませんすみません。

Cedar さま
あの73から103系になったのにお乗りだったとは貴重な体験ですね。 水族館に行かれたと、それは極めてまともな行動かと思いますよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 渋谷で“隙間電車” | トップページ | 今日の一枚 No.93 »

フォト
2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

他社線ご案内

無料ブログはココログ