« 今日の一枚 No.98 | トップページ | 想い出の光景:21 »

2021年2月 7日 (日)

ハイデルベルクの路面電車

1979年7月17日、フランクフルト中央駅(Frankfurt Hbf) 近くで撮影後、インターシティ(IC)と言っていた特急列車で向かった先はここ、ハイデルベルク(Heidelberg)でした。 ハイデルベルク中央駅(Heidelberg Hbf)正面の時計は10時35分を示しています。

19790717in000515_heidelberg_15

ハイデルベルクと言えば多くの日本人には、世界中の数多くの観光客や学者を引きつける、プファルツ選帝侯の宮廷だった城跡やドイツ最古の大学ループレヒト=カールス大学などが思い浮かぶことと思いますが・・・、そのどちらにも足は向けずでした。

駅内インフォメーションで入手した路線図頼りに、生憎の雨の中、適当な場所まで乗ってみました。 古い街並みが綺麗な場所で下車して待つと、小田急の旧塗装より明るい黄/青の塗装車が現れました。

19790717in000520_heidelberg_15

先の電車には「HSB」 の表示なのに、今度来たの3車体連接車は「OEG」 。 この電車、両方の運転台側にパンタを乗せていますが、後方パンタは下ろしています。 走行方向のパンタを上げるのでしょうか。

19790717in000603_heidelberg_15

雨は小降りから止んできたようですが、低く垂れ込めた雲で暗いのが残念! 古いドイツの街らしい雰囲気が良いのに。

19790717in000606_heidelberg_15

少し明るくなってきましたが、街行く人々は7月とは思えない服装で、大分寒い地だったのですね。

19790717in000608_heidelberg_15

この場所でちょっと粘ってみたようです。 グリーンの電車が近づいて来ましたが・・・、

19790717in000610_heidelberg_15

去って行った後ろ側は赤でした。 面白い塗装です。

19790717in000611_heidelberg__15

ネッカー川(Neckar)に架かる橋まで歩いたようです。 来たのは「OEG」の3車体連接電車で「107」と車号が読めます。 後に調べたら、ハイデルベルク電気軌道に乗り入れるオーバーライン鉄道の車両だったようです。

19790717in000613_heidelberg_15

どこか繁華街に移動したようです。 すっかり雨が上がり薄日も差してきました。 この白/青の好感を感じる塗装が「HSB」の本来の塗装のようです。

19790717in000618_heidelberg_15

赤い車両は広告電車だったようでした。

19790717in000619_heidelberg_15

このハイデルベルク電気軌道は、写真を見る限りメーターゲージだったようで、とても好感が持てました。

19790717in000620_heidelberg_15

今の時代なら、ドイツの情報収集も楽にでき、この正面のホテルに泊まってなどと計画を練れるのですが、このコロナ禍では実現できそうにないのが残念です。

戻って来た中央駅(Heidelberg Hbf)のコンコース、壁面の時計は12時22分を示しています。

19790717in000701_heidelberg_15

僅か2時間にも満たないハイデルベルク滞在はこれにて終了。

プラットホームに下りてみれば、隣のホームからキハ02のようなレールバスの4両編成が発車するところ。 かわいらしい車体を4両も連ねて、エンジン全開の排気は凄いものでした。

19790717in000702_heidelberg_15

ここから再びインターシティの乗客となり、次の地へ向かいました。

 

 

« 今日の一枚 No.98 | トップページ | 想い出の光景:21 »

鉄道(海外)」カテゴリの記事

鉄道(路面電車)」カテゴリの記事

コメント

ヨーロッパの古い街並みに市電が良く似合いますね。コロナがなければもう一度行ってみたいです。

ぼっちぼち さま
この時、西ドイツやスイスの路面電車を見て、町並みの保存とともに感銘しました。

ビスマルク広場から東にゆくと旧市街のメインになりますが最古の大学の街だけあって
なかなかの見応えの在る街並でした。

ぬか屋 さま
どうもその旧市街までは行かずに引き返したようです。なにせ強行軍でしたから。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今日の一枚 No.98 | トップページ | 想い出の光景:21 »

フォト
2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

他社線ご案内

無料ブログはココログ