« カールスルーエの路面電車 | トップページ | 江ノ島散歩(1) »

2021年2月10日 (水)

10年前の今頃は・・・

“十年一昔”と言いますが、子どもの頃に感じた10年と、大人になってから感じる10年は、同じ時間なのに短く感じる理由もあるようです。 簡単に言えば、身体の成長と関係していると。

ふと、10年前のこの季節の記録を辿ってみると・・・刺激的な一瞬を捉えていました。

今は無き6000系、引退間近に登場時のリバイバルカラーとなった6416が先頭ですが、その後方にご注目あれ。

20110130_0023_25

通常カラーに続くはグレーです。 その後ろはステンレスの検測車クヤ!

この列車、折り返しで若葉台に向かったのも追いかけました。 

20110130_0029_25

10年前は、まだ6000系が細々活躍していたようです。

 

 

« カールスルーエの路面電車 | トップページ | 江ノ島散歩(1) »

鉄道(大手民鉄)」カテゴリの記事

コメント

十年一昔、ネガや写真を整理していてつい最近撮影したと思っていたら10年も経っていたのだと思い返します。確かに小学生の頃と現在では、一日いや1年が短く感じます。
何かで聞いた話で、年齢分の1で10歳は1/10、70歳は1/70だと考えることでわかると言っていました。

 オリジナルカラー復刻編成は競馬場線で撮ったなぁ。鉄道友の会で6000系の見学会が企画され、私が担当になったのですが、現車が認可前に営業運転をしたというアクシデントがあり、見学会を含めた記念行事(記念きっぷの発行も)がすべて中止になったという曰く付きの車両です。

◆ 八千代運転所 さま
その通りなのですよ。時の流れる早さが年齢分の1っていう話し、なるほどです。

◆ モハメイドペーパー さま
そんなことがあったのですか! 初めて6000系見たとき「なんじゃ、これは!」って驚いた記憶があります。 同時代に生まれた小田急9000形とは大違いでした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« カールスルーエの路面電車 | トップページ | 江ノ島散歩(1) »

フォト
2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

他社線ご案内

無料ブログはココログ