« 今日の一枚 No.106 | トップページ | 塗装日和 »

2021年3月26日 (金)

バーゼルの路面電車-4

ここのところ、バーゼルの路面電車を取り上げていますが今回はその4回目。

バーゼルSBB駅から北に数百メートル歩いたところにHeuwaageと書かれた駅、停留所がありました。ホイヴァーゲと発音するのでしょうか。当時は終端駅だったのですが、今Googleマップで見ると路線延長して中間駅になっているようです。

19801031in003414_base_15

ヨーロッパらしい雰囲気の、とても魅力的な駅に、メーターゲージの路面電車と言うより立派な郊外電車らしき3両編成が停車していたのです。運行系統は「17」、日本流に言えば、デハがサハとクハを連結しています。“デハ”の車号は16と。

19801031in003411_base_15

あまりに魅力的な電車、スイスの街中にぴったりではありませんか。乗車することは出来ませんでしたが、前から、左から、右から、そして向こう側にまわって、時間の許す限り眺めてしまいました。

19801031in003407_base_15

駅舎の後方の三角屋根は図書館らしいです。今は右手の駅舎は取り壊されているようです。

19801031in003319_base_15

反対側の“クハ”は23。貫通扉中央の黄色い目玉様のマークは、市内電車に掲示された“不正乗車防止”のマークだと聞きました。ゾーン製の運賃で、乗車前にきっぷを買う必要があるのですが、悪意をもって無賃乗車しようとすれば出来ないことはないようですが、見つかった場合の制裁はかなりの高額と聞きました。

19801031in003320_base_15

午前10時20分頃からの数分間で、“クハ”も反対側面へまわって撮りました。

19801031in003402_base_15

“クハ”先頭の3両編成の姿もしっかり押さえておきました。

19801031in003404_base_15

この3両編成、発車を見届けぬままに、列車に乗るためにバーゼルSBB駅に急いだのでした。

この車両について、Web等で調べてみたものの詳細はまだ解らず仕舞い。バーゼル市交通局(Basler Verkehrs-Betriebe(BVB))だとしたら緑色の車両だったはずなのに、なぜこの青/白ツートーンカラーだったのか・・・?

ご存じの方が居られたらご教示頂きたいものです。

 

« 今日の一枚 No.106 | トップページ | 塗装日和 »

鉄道(海外)」カテゴリの記事

鉄道(路面電車)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今日の一枚 No.106 | トップページ | 塗装日和 »

フォト
2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

他社線ご案内

無料ブログはココログ