« 下河原線跡でウォーキング | トップページ | 電車見ウォーキング »

2021年4月10日 (土)

都電6000形保存車

ここのところ府中界隈での情報が続いていますが、今回は都電6000形。6191号が、府中市郷土の森公園に保存されています。EB10を見に行った序でに、こちらもじっくり観察して来ました。

20210404_1033_17

6000形の諸元と共に、保存に至った経緯が紹介されていますが、府中市が東京都から購入したとのことです。

20210404_1003_17

先ずは乗降用の階段、手摺の無い側から。塗装が剥がれ、大分痛んでいますので早急に補修したい状態ですが、方向幕は「新橋」です。

20210404_1034_17

それでも折角なので、遊んでいる子供たちが映らなくなる機会を待って、側面を撮りました。

20210404_1035_17

20210404_1036_17

反対側の顔、方向幕は「荒川車庫」と。

20210404_1037_17

車内見学用の階段と手摺がある反対側面にまわってみます。主抵抗器がありました。

20210404_1038_17

「新橋」の顔方向からも撮っておきます。これで全方向からの撮影が叶いました。

20210404_1001_17

下回りも観察しましたが、台車には主電動機が確認できます。下ろされていないのが幸いですが、主制御器が確認できませんでした。

20210404_1002_17

ここでは車内公開は相当前から出来ない状態で、荒れ放題の車内は物置にされていました。昔の鉄道車両が残っていること自体は嬉しいですが、斯様な状態では悲しいばかりでした。

 

« 下河原線跡でウォーキング | トップページ | 電車見ウォーキング »

鉄道(路面電車)」カテゴリの記事

鉄道(公営交通)」カテゴリの記事

コメント

 都電の6000は、たぶん直接制御なので、床下には制御器はないと思います。前のEB10にしても、この6000にしても、もう少し整備してほしいですね。せめて、塗り替えぐらいは。

 屋外だとこうなっちゃいますね。この車両の台車はD16なんですが、応急車として残った6152のD10と振替えたようですね。

◆ 工房5丁目 さま
なるほど、そうでしたね。ありがとうございます。
せめて化粧して欲しいですが、このコロナ禍で市の税収もままならないのでしょうから、当分見込めないですね。


◆ モハメイドペーパー さま
なるほど、そうだったのですか。そう言えば昭和25年製の6191だから本来はD-16なのですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 下河原線跡でウォーキング | トップページ | 電車見ウォーキング »

フォト
2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

他社線ご案内

無料ブログはココログ