« サイドビュー第3弾 | トップページ | サイドビュー第4弾 »

2021年5月30日 (日)

今日の一枚 No.118

このシリーズ、ここまで来たら118回目はこれにしましょう。

119系のクハ118形。2006年の夏休みに友人“と”と、青春18きっぷで日帰り乗り鉄をした際、飯田線天竜峡で撮りました。

Img_4856_80

この時は岡谷からクモハ119-5108+クモハ119-5008+クハ118-5006の3両編成。残念ながら豊橋までの直通は無く、飯田まで。上の画像は飯田から乗った別の編成です。

飯田で何か腹に入れるものをと期待していたのに・・・、駅売店には五平餅しか有りませんでした。飯田線乗り鉄には前もって弁当を用意することと学習しました。

 

« サイドビュー第3弾 | トップページ | サイドビュー第4弾 »

鉄道(国鉄・JR)」カテゴリの記事

今日の一枚」カテゴリの記事

コメント

と、いうことは次回はクモハ119ですね。飯田線は食料を確保して乗車しないといけません。その昔、「弁当を売るおばちゃんが乗ってくる事があった」と聞いたことがあります。パッと見には、買い物にでも行くような格好で乗ってくるとのこと。勿論、闇で非公認だと思うのですが。

 昔はアイスクリームなんかの闇販売もよくありました。今は幹線筋の大きな駅なら改札内にそこそこの売店などがありますが、ローカル線だったら駅の外に出てコンビニを探すのがよさそうです。接続時間に余裕があればの話ですが。

◆ 八千代運転所 さま
ははは、どうなることですか、楽しみにお待ち頂ければ幸いです。
飯田線ってそんなこともあったのですか! 公認かどうかは別として、確実に乗客ニーズはありますね。


◆ モハメイドペーパー さま
飯田線内の「大きな駅」とはいっても、見た限りどこも構内に売店はありませんでした。
乗務員に聞いて、飯田駅の改札外にある売店だけということを確認して、接続時間で何か調達しようと思ったのですが、結果はパン、おにぎりの類いの取り扱いは無く、五平餅1パックが唯一でした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« サイドビュー第3弾 | トップページ | サイドビュー第4弾 »

フォト
2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

他社線ご案内

無料ブログはココログ