« 電車を愛でつつウォーキング | トップページ | 小海線1978年夏 »

2021年5月 9日 (日)

上田交通の想い出:3

調子に乗ってぼっちの旅日記」勝手コラボレーション第3弾です。

上田駅では片隅に可愛らしい電機が佇んでいました。残念ながらパンタを下ろしたED25 11です。

19730318_0104_15

真横もしっかり捉えられました。台車は先の電車モハ4257と同様のブリルですが、こちらはシングルシューです。ワラ16778越しに、急行「信州」の169系が停車していますが、サロにはグリーン車マークが付けられながらも淡緑色帯が残る時代でした。

19730318_0106_15

電機の細部を観察しながら後方に向かい、この写真を撮った頃には背後に169系の姿はありません。随分長い時間、構内を愉しんでいたようです。

19730318_0105_15

ED25 11という機関車、この何とも言い表せない塗色もあって、水色の前照灯、白い手摺など、模型化する際には細かい心配りが必要なようです。

 

 

« 電車を愛でつつウォーキング | トップページ | 小海線1978年夏 »

鉄道(地方民鉄)」カテゴリの記事

コメント

あれ、この電機は、「ED251」、ではなかったでしたっけ?細かいことですみません。

ぼっちぼち さま
はい、ご指摘の通りでございます。
どういうわけか指が2回タッチしてしまったようです。早速訂正させて頂きました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 電車を愛でつつウォーキング | トップページ | 小海線1978年夏 »

フォト
2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

他社線ご案内

無料ブログはココログ