« 今日の一枚 No.117 | トップページ | サイドビュー第2弾 »

2021年5月26日 (水)

遂にGet、サイドビュー!

ウォーキングコースを電車を見る方向にしておよそ1週間。漸く収めることが出来ました、5000形山側のサイドビュー。

Tc1(10号車):5051

5051_20210524_1074

M1(9号車):5001

5001_20210524_1073

M2(8号車):5101

5101_20210524_1072

T1(7号車):5151

5150_20210524_1071

T2(6号車):5251

5251_20210524_1070

M3(5号車):5201

5201_20210524_1069_20210524150901

M4(4号車):5301

5301_20210524_1068

T3(3号車):5351

5351_20210524_1067

M5(2号車):5401

5401_20210524_1066

Tc2(1号車):5451

5451_20210524_1065

路線が東西に走る小田急で山側を撮るということは、太陽の方向を向いて撮るということになり、逆光との戦いです。

幸い南側の公園の木々を利用して多少光線を遮り、カメラのISOを1600に設定。レンズは18㎜、露出補正を+3+0.3ステップとして1/2000のシャッターを切ってみました。

 

« 今日の一枚 No.117 | トップページ | サイドビュー第2弾 »

鉄道(小田急)」カテゴリの記事

コメント

以前、床下機器の画像(2両)が必要で三脚にセットし
高速連写で撮った撮った事を思い出しました。
デジカメだから出来る事ですね。

ぬか屋 さま
何せウォーキング序でですから三脚はありません。手持ちですから水平保持もなかなか難しいし、シャッタータイミングも失敗したのが多くありますよ。

海側の床下なら大野工場の最前列に止まっている時に撮れそうなんですが、山側は無理ですね。ナイストライです。

 露出補正を+3というのは補正ダイヤル3段分(1/3刻みなので実質1段=1絞り)ということなのでしょうか。

◆ ぼっちぼち さま
大野工場の海側では全形式を収めることは出来ません。海側が撮れる場所も限られていますよ。

◆ モハメイドペーパー さま
鋭いご指摘ですね。ミスタイプしていたようで訂正させて頂きます。
正しくは+0.3ステップでした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今日の一枚 No.117 | トップページ | サイドビュー第2弾 »

フォト
2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

他社線ご案内

無料ブログはココログ