« 今日の一枚 No.121 | トップページ | 併結運転の魅力 »

2021年6月17日 (木)

天気急変で撮影中止

不安定な天候の中、線路端に向かうウォーキング。この日もいつもの場所で撮り始めました。これがその最初の一枚。向こうの空には怪しげな雲が垂れ込めていましたが、3264Fの唐木田行き各停が来た14時13分にはまずまずの光線でした。

20210616_1003_20

雲の動きを見ると、こちらに近づいてくる様子。スマホで確認した“東京アメッシュ”では稲城から新百合ヶ丘辺りにかけては豪雨の様子。

NHK朝ドラの“おかえりモネ”ではないですが、気象予報士なら10分後に強い雨が降り出すと予測し、14時21分に京王8712Fの橋本行き準特急を撮った後に退散しました。

20210616_1010_21

現地滞在10分ほどで、撮った列車は4本。この日は期待していた編成の運用も無く、ほっとしました。

駅へ早足で戻り、雨よけのためにバス利用とたところでパラパラと。賢明な判断だったと自己満足した次第でした。

 

 

« 今日の一枚 No.121 | トップページ | 併結運転の魅力 »

鉄道(小田急)」カテゴリの記事

鉄道(大手民鉄)」カテゴリの記事

コメント

 土砂降りの中を走る電車は絵になるけど、雨に打たれて線路端に佇むオジサンはサマになりません。早めに引き揚げられたのは賢明です。

モハメイドペーパー さま
仰るとおり、、雨に打たれて線路端に佇むではホント、サマになりませんよ。
実は今日も危なかったときがありましたが、セーフでした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今日の一枚 No.121 | トップページ | 併結運転の魅力 »

フォト
2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

他社線ご案内

無料ブログはココログ