« 自転車ロードレース | トップページ | 名鉄3400系 »

2021年7月26日 (月)

勝手にコラボ

当ブログ「他車線ご案内」にある「ぬか屋の徒然日記」に、雪の花輪線の写真がありました。ちょっぴり涼を頂いたので勝手にコラボさせて頂くことと致しました。OER3001氏だってその昔、リュック背負って三脚とカメラバック持って、蒸機を追いかけたことがありました。

ここは、現在は無人駅となった安比高原駅で、この時は龍ヶ森駅の付近 。詳しい友人の案内で行ったので、詳細は覚えていませんが、8620形の3重連が目的でした。

19690319_0008_n20

ここでの撮影を楽しんだ後、盛岡へ引き返し、さらに北へと向かいました。

連日の猛暑だけに、モノクロの世界で少しでも涼を取って頂ければ幸いです。

 

« 自転車ロードレース | トップページ | 名鉄3400系 »

鉄道(国鉄・JR)」カテゴリの記事

コメント

 雪の中の蒸機は絵になりますが、私は写真を見るだけで十分です。花輪線は乗り通しただけですが、大更からの松尾鉱業は終点まで乗っています。

コラボ有難うございます。
磐越西線通い詰めているおじさん達が雪中画像お持ちと思いますので
コラボして頂くと更に涼しくなりそうですね。

◆ モハメイドペーパー さま
そんなことがあったのでしたか! それは素晴らしい想い出ですね。

◆ ぬか屋 さま
ご承認ありがとうございます。
「磐越西線通い詰めているおじさん達」いや、既にオジイサン達でしょうけれど、期待できますかね。

冬の花輪線は訪問していないのですが、龍が森の三重連は撮っています。

http://bocchibochi.livedoor.blog/archives/cat_76696.html

ぼっちぼち さま
そうでしたか、それじゃ続コラボということで楽しみにしていますよ。

コメントの記載が遅くなりました。
花輪線は龍ヶ森と岩手松尾で撮影しています。龍ヶ森側線には木造の客車が留置されていました。
1970年8月に運転された、三重連の時は駅舎には機関車の編成表が張り出されていましたね。

八千代運転所 さま
いえいえ、いつもご覧頂きありがとうございます。
それが、、、友人に付いてまわっていたのでなかなか詳細な記憶が残って居らず、またこの時にしか行っていないもので・・・。

懐かしい竜が森。この頃は、花輪線は奥羽線の弘前方面への貨物輸送を担っていて、多くの貨物列車が運転されていました。お陰で、あの非力な86の3重連まで現れたのでしょうね。真冬の山間部にあれだけ多くの鉄が来ていたのも当然だったのかと。今は、安比高原となり、直ぐ近くを東北自動車道が通り、すっかり様子が変わってしまいました。オハ31のヒュッテも懐かしいです。

きぬやまスカンク さま
その節は本当にお世話になりました。
お陰様で若き日の大切な想い出となっています。
あれから半世紀経っていても、未だに「お櫃抱えて飯食った」と言われますからね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 自転車ロードレース | トップページ | 名鉄3400系 »

フォト
2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

他社線ご案内

無料ブログはココログ