« ちょっと東武でも | トップページ | 2320タイプ-5 »

2021年8月 1日 (日)

ちょっと東武でも - 2

東武に嵌まっている訳にはいきません。ほどほどにして・・・としたら、

「ほどほどなどといわず、たまには東武にも嵌まってみてください。東急の電車だって撮れるし。」とのコメントをくださったのはモハメイドペーパーさま。はい、当然それも撮っておきました。

先ずお世話になったのは置き換えが始まったメトロ8000系。未だにピンと来ないのですが「急行 久喜」ですよ。

20210730_2001_13

走り去る後ろ姿を撮っておきました。

20210730_2004_13

第2世代の08系も活躍しています。「急行 南栗橋」随分と長距離を担っています。

20210730_2028_13

 

東京メトロは、半蔵門線に加え、古くから日比谷線が直通しており、その車両は3000系から03系を経て、13000系になりました。

20210730_2044_13

 

半蔵門線との直通運転で、東急の車両も頻繁にやって来るようになったのですね。未だに10両編成の5000系が東武線内を走ることに違和感を感じます。

20210730_2041_13

加えて最新の2020系までも。

20210730_2048_13

この時は、8500系を撮ることは出来ませんでしたが、半蔵門線を介して田園都市線とも直通したお陰で、3社のさまざまな電車が見られるのは楽しいですね。

 

 

« ちょっと東武でも | トップページ | 2320タイプ-5 »

鉄道(大手民鉄)」カテゴリの記事

コメント

旅の終わりは、久喜から中央林間行き越後屋2020系急行で、二子玉川まで乗り換えなし~違和感というか近いのか遠いのか、なんとも妙な感じでしたね。

 田園都市線ユーザーで南栗橋と久喜の違いを正確に認識している人、おそらく1%もいないんじゃないかな。

時々、中央林間から田都に乗りますが、南栗橋も久喜も「東武線の方ね」と思うだけで全く意識していません。「渋谷とか半蔵門に行ければ良い」と思うだけですから。

◆ Cedar さま
久喜から中央林間行きとは凄いですね。滅多に無いことですから中央林間まで乗ってみるべきでしたよ。


◆ モハメイドペーパー さま
まあ仰る通りかと思います。ちょっと前、いや昔と言うべきか?杉戸が終点でも不思議では無いのに・・・。


◆ ぼっちぼち さま
ですよね~、小生だって東武のかなり奥まで行くんだ程度の認識ですから・・・。

水天宮前から押上まで開業し、田園都市線の車輛も伊勢崎線の直通するようになったころ、南栗橋まで初めて乗車しました。単に終点の南栗橋はどんなところなのか見に行っただけです。
そのとき、東急の電車が伊勢崎線の複々線区間に入ったとき、田園都市線では体験できない、まさに猛スピードで狂ったように走行したことに驚きました。
東急電車は、本当はスピードが出るんや~!
東京急行はヨソで速いと認識しました。

阪鉄車輛 さま
南栗橋まで通しで乗車されたと、偉い!
伊勢崎線複々線区間で、猛スピードで狂ったように走る東急の電車って、8500系だとしたら・・・凄い爆音だったのでは無いでしょうか?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ちょっと東武でも | トップページ | 2320タイプ-5 »

フォト
2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

他社線ご案内

無料ブログはココログ