« 名鉄3400系 | トップページ | 想い出の光景:31 »

2021年7月28日 (水)

想い出の光景:30

まだ高校生だったこの日、当時のカレンダーを確かめると木曜日。学校帰りだと思っていたのですが、春休み期間ですね。模型制作記事をある出版社に届ける序でに、15:30前後に神田駅で撮っていました。

カメラは東京駅方向に向けています。

「山手」と掲示されたバックシーンはカナリヤ色の101系、それとすれ違いでこちらに向かって来るのはウグイス色の103系。山手線の車両が103系に置き換え進む時代、京浜東北線はぶどう色の73系の天下でした。

19670323_0025n_15

今では画面左に上野東京ライン、東北・上越・北陸新幹線が行き交う2階建ての高架橋が構築されてしまい、すっかり空が見えなくなってしまいましたね。懐かしい光景です。

 

« 名鉄3400系 | トップページ | 想い出の光景:31 »

鉄道(国鉄・JR)」カテゴリの記事

想い出の光景」カテゴリの記事

コメント

山手線の101系と103系の並び懐かしいですね。
小生は有楽町駅で撮っていましたが、バックに写っている交通会館は建設中で、屋上にある回転レストラン部分は骨組み状態でした。

 京浜東北の73も写っていれば・・・というのは無い物ねだりですね。前面の山手という表示は、根岸線の開業で思わぬトラブルを引き起こしたそうです。右端の中央線の線路には渡り線があるのも注目です。

◆ 八千代運転所 さま
懐かしい写真を撮って居られるのですね。是非ブログを開設してご発表ください。


◆ モハメイドペーパー さま
無い物ねだりですか・・・。ご期待に添えるかどうか・・・、探してみます。
中央線の渡り線、よく気付かれましたね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 名鉄3400系 | トップページ | 想い出の光景:31 »

フォト
2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

他社線ご案内

無料ブログはココログ