« クヤ31を追う | トップページ | 今日の一枚 No.127 »

2021年8月10日 (火)

床板加工中

ペーパー車体でも動力車は真鍮製床板とします。MPギアを使用することもありますが、ウエイト効果も狙えます。ただ、微妙なサイズ違いで市販の床板が使えません。仕方がないので・・・

20210806_0001_13

1ミリ厚の幅31ミリ、長さ240ミリの真鍮板に所定位置を罫書き、穴開け作業の修行です。

 

« クヤ31を追う | トップページ | 今日の一枚 No.127 »

鉄道模型(小田急)」カテゴリの記事

コメント

1mm厚の真鍮をピンバイスで穴あけ?これはセンタポンチ替わりで、ホントはボール盤使っているのでしょう?
でも、1mm厚ならウエイトは不要になりますか?

ぼっちぼち さま
勿論ピンバイスはセンター合わせ用です。本穴開けは当然ミニボール盤です。
編成モノなので当然ながらウエイトは積みますよ。

>勿論ピンバイスはセンター合わせ用です。本穴開けは当然ミニボール盤です。
~ですよね、Cedarもここ突っ込もうと思ってました、ってのはUSOです、実はアタシ、ボール盤持ってないんです!!
とりあえず工作スペースできたんで購入しようと思いつつ、まだなんです。お恥ずかし、ですね。

Cedar さま
ボール盤無くてもモーターツール有ればすむのでは?
小生のモーターツールは“自作”ですよ、そのうち公開しましょう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« クヤ31を追う | トップページ | 今日の一枚 No.127 »

フォト
2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

他社線ご案内

無料ブログはココログ