« 秩父鉄道の今-2 | トップページ | 続:くだらない買い物 »

2021年8月24日 (火)

秩父鉄道の今-3

しつこく続けます、秩父鉄道の今。今回は東急からの譲受車特集ということで。東急8500系6両と8090系29両の合計35両が活躍中です。

こちらは8090系中間車から2両編成に改造された7800系(デハ7800-クハ7900)で、4編成が存在します。

20210820_2006_13

 

8500系先頭車を活用した3両編成は7500系(クハ7700-デハ7600-デハ7500)とされ、7編成が存在するとのこと。その内の第1編成には、OER3001氏が好まないラッピングが施されていました。

20210820_2049_13

 

その全貌はこのようです。武州日野近くの安谷橋を渡ります。先頭がクハ7701。

20210821_2002_13_20210823064201

振り向けばデハ7501の側面が確認できました。

 

20210821_2003_13

 

7505編成も妙なラッピングになっています。こちらはクハ7705、白久付近で確認しました。

20210821_2023_13

後方はデハ7505。

20210821_2024_13

 

あれれ、7500系は全てラッピングされているのですか? 7502編成もこの通りでした。

20210821_2034_13

 

東急8500系転じた7000系、OER3001氏には理解が難しいナンバリングです。東急にいた7000系は、あのPⅢ台車のバッド社スタイルだった筈。その7000を名乗るのですから。

それは良いとして、秩父の7000系となった8500系は全車が中間車だったので、先頭車改造されています。

20210821_2038_13

浦山口の平沢稲荷神社から捉えた7800系は7801編成、遠目に見る姿が好ましく思えました。

20210821_2060_n13

東急出自の35両、当分は元気な姿を見せてくれるようです。

 

« 秩父鉄道の今-2 | トップページ | 続:くだらない買い物 »

鉄道(地方民鉄)」カテゴリの記事

コメント

秩父鉄道の形式ですが、7000系までは熊谷寄りが若番、7500系からは三峰口寄りが若番になっています。電動車を若番にするという内規があるのかも知れません。
ラッピングは7501編成が超平和バスターズ、7505編成が秩父三社トレイン、7502編成がジオパークだそうです。

越後屋さんオンパレードですね。一時期は西武より安くお電車叩き売ってたらしいですね~Cedarが好きな顔のは7800系なんですね。

◆ モハメイドペーパー さま
符番は確かに方向では無く、形式順のようですね。
結局7500系は前編成ラッピングのようですね。OER3001氏には受け入れがたく・・・。

◆ Cedar さま
結局、仰るようになってしまいましたね。
7800系は機能的でお世辞にも上手い造形とは言い難いものを、カラーリングでカバーした好例だと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 秩父鉄道の今-2 | トップページ | 続:くだらない買い物 »

フォト
2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

他社線ご案内

無料ブログはココログ