« データ容量を超えてしまいました。 | トップページ | 山形交通 ハフ1、2 »

2021年9月 1日 (水)

心機一転

このブログで利用していたココログ、2013年1月1日に開始して以来遂に、2Gの容量を超えてしまい、新たな書き込みが不能になっていましたが、あれこれ考えたあげくにサーバー移転をせず、有料契約に切り替えました。毎月450円(税別)が発生しますが・・・。

そこで心機一転、再発進しようと思います。その最初は“火遊び”のようなちょっとした悪戯の経過を。

カツミのEF60をヤフオクで入手してしまいました。EF60は学生時代、後輩から譲って貰った中古を当時の新塗色であった青15号のクリーム腹に塗り替えたのがありましたが、当時は日本一の高さを誇っていた霞ヶ関ビル36階での展示中に盗難に遭ってしまいました。これがそのイベント、1972年に開催された“走るぼくらの汽車ポッポッ展”、我が国の鉄道開通100周年と騒がれていた時代でした。

19720304_0014_10

これが36階天望回廊での展示風景、専用のガラスケース内での展示だったのが、犯人はどうやって盗んで行ったのでしょうか? 被害者であったOER3001氏には、主催者が架けていた保険が支払われましたが、自分の手をかけた模型は戻ってきません。因みに保険で得たのは天賞堂のEF62でした。

19720304_0003_13

 

そんな想い出のあるEF60なので、ヤフオクを見てつい参戦してしまいました。着荷して直ぐ哀れな姿は先ず分解、シンナープールで塗装剥離しました。

20210828_0003_13 

乗務員室側窓が妙な形状に加工されていました。これは前照灯ケース形状が変形六角形の1次車の側窓。

20210828_0001_13

前照灯は台形形状のままとしたかったので、側窓形状を修正します。

20210828_0002_13

 

再び洗浄し、残っていた塗料も極力剥離。

20210830_0002_13

そして破損していたスカート前方のステップを、1,430円もするそれはそれは高価な天賞堂のロストパーツを奮発、交換してしまいました。

20210830_0003_13

他にもあれこれ製作中の最中に手を出してしまったEF60、所詮は“火遊び” のような悪戯ですから、天気の様子を見ながらゆっくり進める予定でいます。

 

« データ容量を超えてしまいました。 | トップページ | 山形交通 ハフ1、2 »

鉄道模型(国鉄・JR)」カテゴリの記事

コメント

ブログ再開おめでとうございます。有料サーバーとはちょっと驚きですがまずは一安心です。手がけ始めたモケーのいきさつにも驚きです。

 これであと7~8年は大丈夫ですね。霞ヶ関ビル、当時は都内で一番高い建物だったかな。私はいまだ足を踏み入れていません。EF60はステップが目立ちすぎ、確かこの年代だとエアホースは真鍮線を芯にしたスプリングベルトですよね。

◆ Cedar さま
ありがとうございます。結局面倒な手続きが嫌で、ちょっとの出費を我慢することにした次第です。

◆ モハメイドペーパー さま
いやいや、7~8年ではなく10年は。そのためには掲載画像数を少なくしようかと・・・。
霞ヶ関ビルは本文記載の通り“日本一”の高さでした。
ステップは塗装でイメージが変るのではと。この模型、だいぶ弄られた形跡があるので当初はどうだったのか?です。

ぬか屋のブログサーバー会社は2GBから始まり残り20%になると通知が有り
5GB無料で増量(10GBまで)してくれるので一生安泰です。

霞が関ビルは1968年からサービス開始で、当時学生だった私は若気の至りで友人と階段で36階まで登った記憶があります。もちろん、最上階には鍵がかかっており、またトボトボと下りましたけど。さすがに次のサンシャイン60はやめました。

ぼっちぼち さま
若気の至りとは言え、36階まで階段で!? 呆れたものですが、その後の映画「タワーリングインフェルノ」のようになったときに役立つかも知れませんね。 そう言えばその映画、ぼっちぼちさまもご存知のあの女性と行ったっけなぁ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« データ容量を超えてしまいました。 | トップページ | 山形交通 ハフ1、2 »

フォト
2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

他社線ご案内

無料ブログはココログ