« Oゲージの台車 | トップページ | 初の自動改札機 »

2021年10月 3日 (日)

手芸用品

“SWAROVSKI”(スワロフスキー)ってご存知でしたか? 鉄道模型を趣味とされる方々の殆どはご存じないものと思いますが、1895年にオーストリアのチロル地方で創業したクリスタルのプレミアムブランドなのです。「誰もが手にすることができるダイヤモンド」をポリシーに、高品質クリスタル、天然及び人工のジェム・ストーンやアクセサリー、照明などの製品のデザイン、製造、マーケティングを行っている企業とのことで、婦人服の装飾やアクセサリーに多く使われています。

手芸用品の「ユザワヤ」では、DIY用のパーツを取り揃えていますが、この10月1日以降は・・・、

スワロフスキー社の自社ブランド(スワンマーク)のブランド価値の保護に重点を置くため、DIY(材料としての販売)、ネイル業界などを含む小売業界へのスワロフスキー・クリスタル製品を提供するビジネスから撤退することが決定、さらに2021年10月1日以降はスワロフスキー・クリスタルのブランドロゴ表記の使用も禁止となる。』

と発表されました。

たまたま10月2日に模型パーツにと「ユザワヤ」を探索していていて、在庫切れが多かった理由がわかった次第。左2点がそのスワロフスキー。

20211002_0006_20

天賞堂他の昔の製品のライトに使われていた“人工ダイヤ ”です。右はスナップ、電気配線の接使用使おうと思って確保。

その昔は斯様なパーツを探すにも、女性しか居ない店舗に入りづらく、碍子に使う白いビーズなどはガールフレンドに頼んで買って貰ったことがありますが、「ユザワヤ」のような店舗のお陰で気軽に商品探索できるようになりました。最もシニアになれば恥ずかしくもなんともないですが。

と言うわけで、“人工ダイヤ ”の確保はお早めに

 

 

« Oゲージの台車 | トップページ | 初の自動改札機 »

鉄道模型」カテゴリの記事

コメント

スナップは車輛連結用のドローバですか?もちろん電気のカップラーにもなりますね。昔、どなたかに勧められて使用したことがあります。

ぼっちぼち さま
ドローバーね、武蔵野急行さまがやられていましたね。
店頭での最小サイズを買ってきたのですが、本来はもう1ミリ小さいサイズが存在するようで、6ミリが欲しくなっています。

 ユザワヤは近くの吉祥寺店が規模縮小となったので、蒲田の本店まで出かけて極小ビーズを探したことがあります。スナップはカワイモデルが室内のライト配線接続に使って、実用新案を申請していました。

 私の場合は建物、街灯などの情景部品素材として多用しております。
 撤退情報は知りませんでした、ストックはかなりあるものの今後入手難しくなるのは困りました。

◆ モハメイドペーパー さま
はい、存じています。センターピンのアタマに接続するのですよね。実は今回はその予備パーツにと考えての入手でした。


◆ チャッピー さま
そうでしたね、一連の素晴らしい情景に使われていましたね。お時間の許す限り、とりあえず在庫確保に努められてはと思います。

カワイのスナップ使用のセンターピンご存知でしたか。通常のセンターピンより長めになっていて先が丸くなっていて、室内に出た部分に嵌めるようになっているのですよね。
1971年版の№13カタログに、「能率を増進する・・・・4種の新部品」として紹介されています。このカタログ、もう50年前のものですね。

八千代運転所 さま
はいはい、勿論です。そのカタログ、我家にもある筈なのですが、どこにしまったか?

スワロフスキー=模型のパーツって感覚は亡妻が面白がっていましたね。フラワーアレンジやビーズ手芸やってる妻にくっついて一緒に蒲田のユザワヤに行ってました。
センターピンがスナップになってるのは古いアメリカのキットにありました~カワイとどっちが先なのかなぁ~?

Cedar さま
そうでしたか、思い出させてしまったようですみません。お許しください。
アメリカでもスナップ状のセンターピンですか、それは存じませんでした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Oゲージの台車 | トップページ | 初の自動改札機 »

フォト
2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

他社線ご案内

無料ブログはココログ