« O番走らせる | トップページ | 古い模型で楽しむ »

2021年11月 5日 (金)

線路のヒント

鉄道模型の運転会に行くと、様々な情報や知恵を得ることができます。この度のひとつは、組み立て式線路でした。

0番では16番に比べて格段に重くなり、収納にも移動にも体力が要りますが、少しでも軽くと斯様な断面の試作品が公開されました。道床は5㎜厚の合板。カッターで切れるから加工も容易とのことで、これにパンチカーペットを貼った上に線路を敷設しています。

20211103_0043_18

重要なジョイント部、電気的接点が内蔵されています。

20211103_0044_18

片方には接点が設けられ、がっちり接続できる構造ですが、この接点は自作。数を考えれば凄い作業と驚きます。路盤底にもパンチカーペットが貼られていて、収納時の重ねに一役買っています。

20211103_0045_18

上から見れば、その苦労も路盤下に隠れていて判りません。

20211103_0046_18

最後に路盤左右のフックを掛けてしっかり接続が完了します。このフックも市販品では無く手作り。

20211103_0047_18

3秒で接続できるから、計算上は16分でレイアウト組み立て完了の筈というお話しでした。

確かに軽い! 簡単!

参考になるヒントに感謝、感謝でした。

 

 

« O番走らせる | トップページ | 古い模型で楽しむ »

鉄道模型」カテゴリの記事

鉄道模型(0番)」カテゴリの記事

コメント

 口は達者でも体力はあてに出来ない会員が多いし、収納スペースを考えると、小型・軽量化は避けて通れません。プリント基板と金具の量産は私が請け負っています。

モハメイドペーパー
今回はいろいろと勉強になりました。お声掛け頂きありがとうございました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« O番走らせる | トップページ | 古い模型で楽しむ »

フォト
2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

他社線ご案内

無料ブログはココログ