« 0番運転会の後遺症-5 | トップページ | 0番運転会の後遺症-7 »

2021年11月22日 (月)

0番運転会の後遺症-6

0番運転会に参加させて頂いたのを切っ掛けに、押し入れの奥に仕舞ってあった3線式0番の箱を開けてみたら、出てくる出てくる懐かしい想い出が。

そんな中から今回はこの湘南電車。EB58型電気機関車に貨車を繋げて遊んでいただけでは飽き足らず、電車をねだって買って貰ったのがこの両運。80系などという実車形式を知るよしも無く“湘南電車”です。

20211114_0023_17

だんだん近所を走る電車のように方向板を掲げたくなり、正面にパーツの箱を用意しました。アルミ板にプリントされた国電の方向板を何枚か入れ替えて楽しんでいた筈なのですが・・・、方向板は見当たりません(涙)。

20211114_0024_17

ベロベロになっていた窓セルだけは、近年0.5tのエンビ板に交換していましたが、その他は昔のまま。側扉横には、同じくアルミ板にプリントされた側面サボを貼り付けていた痕跡が残り、DT16台車のインサイドギアと車内の交流モーターが覗けます。

20211114_0025_17

連結器は、真鍮線を抜き差しするタイプの密着連結器に交換していました。懐かしいパーツです。

20211114_0027_17

OER3001氏より1歳と3歳上の従兄弟宅には、片運転台のを含めて2~3両の湘南電車があり、羨ましく思っていたことを思い出しました。我家ではこの電車で我慢しつつ、どれほど遊んだことか。6畳間に小判エンドレスを展開し、時にはコレクターから火花を散らしながら走るのが、電池では無く電気で走っているという実感が味わえて嬉しかったものです。

 

 

« 0番運転会の後遺症-5 | トップページ | 0番運転会の後遺症-7 »

鉄道模型」カテゴリの記事

コメント

貨車、機関車、電車と充実?のOゲージラインナップですね。是非蘇らせていただきますよう~

 密連はちゃんとそれ用の胴受けに入っているし、尾灯も追加、かなり手を入れていますね。方向板、我が家にはそこそこの在庫があるんで、近々紹介します。

Cedar さま
実は・・・、ラインナップ(?)はまだまだあるのですよ。大きなサイズであることが魅力ですね。

モハメイドペーパー さま
連結器と胴受けは、その後に交換したように思いますが、尾灯は最初から装備されていました。
方向板があるのですか! 確か青い桜木町、茶色の中野だったか三鷹だったかは記憶にあります。

80形お持ちでしたか。前面に方向板入れは始めから付いていたのですか。小生が手に入れたものには付いていませんでした。
連結器は自連が付いていましたが、手持ちの密連に交換しています。

八千代運転所 さま
方向板箱は本文記載の通り、後付けですよ。八千代運転所さまもいろいろ弄って居られたのですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 0番運転会の後遺症-5 | トップページ | 0番運転会の後遺症-7 »

フォト
2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

他社線ご案内

無料ブログはココログ