« 東急8500系の想い出 | トップページ | 東急8000系を楽しむ »

2021年12月 6日 (月)

東急8000系の想い出

昨日の「東急8500系の想い出」から遡ること6年、今回は8000系に思いを馳せます。

渋谷駅1番ホームに入線した「試運転」列車は、8000系初の冷房車。鉄道友の会の団体列車でした。

19710509_0001__15

渋谷から元住吉までの試乗と、元住吉検車区内での見学・撮影会。実用的な8000系への冷房搭載は、風洞などの手間、工費を節約し、ユニットクーラーからの冷風は扇風機で拡散する方式が採られました。

19710509_0010_15

中間電動車の台車は一般的なペデスタルタイプでしたが、先頭制御車には簡単な構造のPⅢ-708形が採用され、その簡素な外観に驚いたものです。

19710509_0021_p708_15

実用性と経済性を重視した8000系、地下鉄線仕様にマイナーチェンジされた8500系が、地方私鉄や海外で活躍するようになることなど、想像もしていなかったものです。

 

 

« 東急8500系の想い出 | トップページ | 東急8000系を楽しむ »

鉄道(大手民鉄)」カテゴリの記事

コメント

 地元ネタなので連投致します。私が幼稚園の時に幼児雑誌で見た小田急2600が多摩川橋梁渡る写真を見て4ドア大型車に憧れました。その数年後地元東急にも4ドア8000系が登場しその大きさに小田急、国鉄と肩を並べた事嬉しく思いました。
 またしても半世紀前の思い出です。

チャッピー さま
コメントを寄せて頂きありがとうございます。連投大歓迎です。
幼稚園児で4扉大型車だとか識別できていたなんて凄いエリートですね。その年代のOER3001氏には、正面は判別できても側面の識別は出来なかったかも知れません。
それにしても、私鉄にも20メートル両開き4扉車が浸透して行く初期の時代、懐かしいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 東急8500系の想い出 | トップページ | 東急8000系を楽しむ »

フォト
2024年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

他社線ご案内

無料ブログはココログ