« 消えていったロマンスカー<2> | トップページ | 還暦車両走る! »

2021年12月30日 (木)

消えていったロマンスカー<3>

今日のロマンスカー車両最新形の70000形GSEデビューと引き換えに引退して行ったのが、4桁形式最後の7000形LSEでした。

OER3001氏が初めて7000形LSEを見たのは1980(昭和55)年12月4日のこと。東海道本線湯河原駅のホームの先で、EF58 94号機に牽かれてた第1編成の甲種輸送を迎えに行きました。

ダダダダダダダダダダ、ダンダン、ダダン、ダダン、 ダダン、 ダダン、 ダダン、 ダダン、 ダダン、 ダダン、 ダダン、 ダダン、 ダダン、 ダダン、ダンダン。これが通過音でした。

19801204_090319__15

殿は車掌車 ヨ13767でした。

19801204_090403__15

翌年春から運用に就き、折しもサクラが咲くシーズンには沿線撮影に通ったものです。

19810405_091304__15

同年、鉄道友の会ブルーリボン賞を受賞。授賞式が行われた9月13日から3日間は、前面にその装飾が施されて運転されました。

19810915_100509_br_14

1982(昭和57)年12月には国鉄に貸し出され、3000形SE車以来となる試験運転が実施されています。

19821212_101406__15

登場から15年程度経つと更新修繕が実施され、10000形HiSEに似せたカラーリングに変更されたのも想い出となりました。

19960421_211508__14

4編成造られた7000形LSEは、2010(平成22)年から廃車が始まり、2018(平成30)年7月10日をもって定期運用を終了。最終運行の上り“はこね”の運転室には花束が!

20180710_1075_23_20211228224601

その後いくつかの臨時運行を経て、10月に完全引退、廃車されましたが幸いにも、7003がロマンスカーミュージアムのメイン「ロマンスカーギャラリー」に保存展示されました。

20210421_0195_15

誕生から38年の活躍は、ロマンスカー車両中では最も長寿だった車両です。

 

 

« 消えていったロマンスカー<2> | トップページ | 還暦車両走る! »

鉄道(小田急)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 消えていったロマンスカー<2> | トップページ | 還暦車両走る! »

フォト
2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

他社線ご案内

無料ブログはココログ