« あけましておめでとうございます。 | トップページ | 新春の富士を眺めながら »

2022年1月 2日 (日)

新年早々に悲しい報せが!

元日の夕食は早めのスタートで、いつもは買えないちょっと高価な純米大吟醸で心地良くなっていたとき・・・、地元の趣味仲間ご逝去の報せが入りました。

奇車怪社さんこと柚木明宏氏の奥様からでした。12月17日の朝5時、室内で倒れていらしたとのことで、急性心不全と。享年65歳。なんとも悲しい報せに、言葉が見つかりませんでした。

20200917_0020_15_20220102001901

写真は2020(令和2)年9月、氏のお宅にお招き頂いた時、工房の入口へのご案内のお姿です。

実はその前、奥様が所用でご不在ということで、氏手作りによる感染防止アクリル板を挟んでの会食が行われていました。

20200917_0001_15_20220102002201

手の込んだお料理をご用意頂き、持ち寄った高級酒も含めてワイワイと。

20200917_0006_15_20220102002201 

そして工房見学となったのでした。工房は玄関横の専用ルーム。机上には専用カッター台がセットされていました。

20200917_0028_15_20220102002201

ここでこうやってスーっとね、ってご教示頂きました。これは確か収納箱の製作だったかと。

20200917_0025_15_20220102002301

出来上がった車両はちょうど良い高さにセットされた試運転線で、いつでも走らせることができます。背景のシールがイイですね。

20200917_0031_15

完成した車両群は、これまた手作りの収納箱に入れられて、試運転線路の上部に整理されています。

20200917_0022_15_20220102002501

こうして作った未完成の車体、お仲間に差し上げて「この次までに完成させてね」と言われていましたっけ。

20200917_0032_15_20220102002501

あ~あ、その車両の完成した姿をお見せできなくなってしまいました。

折角地元でのお仲間を得られたのに・・・、本当に悲しいことです。心よりご冥福をお祈りします。

 

 

« あけましておめでとうございます。 | トップページ | 新春の富士を眺めながら »

鉄道模型」カテゴリの記事

コメント

2019年のJAMでは大変お世話になりました。
謹んでご冥福をお祈りいたします。

JAMで少々お付合いがありましたが、ユニークな作風の方でしたね。それにしてもまだ65歳、やり残したことがいっぱいあることでしょう。

◆ もりおか さま
オリジナリティ溢れる作品を生み出される方でしたね。あのMPギア擬きや玉電モジュールが忘れられません。


◆ モハメイドペーパー さま
65歳じゃ本当に残念ですね。年金も満足に頂けないうちに・・・ですからね。本当に残念です。

ご逝去の報、驚いています。JAMでご一緒して色々と楽しかったことを思い出します。まだ早いのに、残念です。

◆ E.NUKINA さま
メッセージをありがとうございます。今与えられた時間を一生懸命使うことの大切さを改めて実感しています。

 2019年のJAMモジュール競作にてご一緒致しました。大変に電気系統詳しく勉強になりました。
 ご冥福をお祈りいたします。

◆ チャッピー さま
素晴らしいご活躍でしたね。それが知り合う切っ掛けとなって、これから益々濃厚にと思っていたのに・・・、残念でたまりません。

この3が日はブログ訪問をさぼっておりましたので、訃報拝見して驚いております。JAMの時にはいろいろお世話になりました。自分よりも年下の方が亡くなるのは哀しみもひとしおです。謹んでご冥福をお祈りいたします。

◆ Cedar さま
お伝えできて良かったです。そうですよね、あのJAMでは。本当に残念です。

近影とお宅訪問写真、ありがとうございます。
予想通り、きっちりしたお人柄が垣間見られます。

◆ イヌゲージ鉄犬 さま
メッセージありがとうございます。
2019年のJAMが無ければ出会わなかった友でした。お引き合わせ頂きありがとうございました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« あけましておめでとうございます。 | トップページ | 新春の富士を眺めながら »

フォト
2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

他社線ご案内

無料ブログはココログ