« 過去vs現在-11 | トップページ | 続:真鍮パイプから加工 »

2022年2月16日 (水)

真鍮パイプから加工

捨てるのも気が引けて・・・、から始まってしまったこれ、その後も気が向いたときに進めては放置、という状況を重ねています。

20210817_0003_13_20220215213501

で、最近になって、このために外径4.5㎜、内径3.5㎜の真鍮パイプを買う羽目に陥りました。真鍮パイプの長さは250㎜。そんなに要らないのですが、その内13㎜長×2本を切り出し、斯様な加工を施しました。LEDのリード線を室内に通すためです。

20220211_0001_15

一方、組み立て済みの車体には、上のパーツを嵌め込むための溝を掘り、LEDリード線を通すための穴を開けておきます。

20220211_0003_15

仮嵌めしてみたらイイ感じになりました。

20220211_0006_15

そもそも歌川模型の型紙、それなりに昭和の大らかさが売りだけに、細部に拘ると満足できない箇所も少なくありませんので、いっそ「クモハ52スタイル」にしてしまえ!と、飯田線時代の再現では無く、適度に好みのスタイルに修正することとして進めています。

 

 

« 過去vs現在-11 | トップページ | 続:真鍮パイプから加工 »

鉄道模型(国鉄・JR)」カテゴリの記事

コメント

パイプの件で、家にある物を探してみた処、5ミリと4ミリはありましたが、4.5はなかったです。尤も、既に購入されていては必要ないでしょうけど。

 中間車がなれば、1両はクハにしましょうか。

◆ きぬやまスカンク さま
ご心配頂きありがとうございます。そうでしょ、4.5㎜はなかなか無いものです。
が、実は・・・
買って来た後で探したら、有ったのですよ(涙)。
ということで、4.5㎜は余っていますので必要な歳はお声掛けください。

◆ モハメイドペーパー さま
ち、ちゅうかんしゃ、ですか! う~ん・・・。

昔のTMS誌にクモハ52ベースで下回りを80系並みにしてクーラーを搭載したフリーの流電が掲載された記憶がありますので、そのような車両も面白いと思います。

◆ 所長失格 さま
そのTMSには記憶がありませんが、なにせ小田急ファンのOER3001氏故、国鉄車両に然程の思い入れが無かったものでどのような仕上げになるかどうか?

いっそのこと、アイボリーに青帯の小田急色というのは如何でしょう?

◆ C57173 さま
アイデアありがとうございます。残念ながら不採用です。形状、時代などから考えて全く合致しないと思いますので悪しからず。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 過去vs現在-11 | トップページ | 続:真鍮パイプから加工 »

フォト
2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

他社線ご案内

無料ブログはココログ