« VSEの想い出 -6 | トップページ | VSEの想い出 -8 »

2022年3月17日 (木)

VSEの想い出 -7

華々しくデビューした50000形VSEは、この年の最優秀車両として鉄道友の会のブルーリボン賞を受賞。授賞式が行われた2006(平成18)年9月10日、OER3001氏は新宿駅の式典には行かれず、開成-栢山間で待ち構えていました。

11時過ぎのここ、日当たりが真正面からと言うこともあり、いつもとは違う海側から構えましたが、正面に受賞記念ステッカーを付けたVSEが疾走してきました。

20060910_0004_12n

午後になり、折り返した上りは山側から陽射しを受けるので、反対側にまわって撮りました。

20060910_0036_12n

受賞記念ステッカーは、その後も暫く付けられていました。午前中からの御殿山での昼食を挟んだ会議を終えて、夕刻から熱海で開催される会議に向かった12月6日には、新幹線では無くVSEを利用した次第。

20061206_0000_50

正面の受賞記念ステッカーをしっかり撮っておきました。

20061206_0001_50

3・8号車側面にも、同じデザインが描かれています。

20061206_0004_50

この年VSEは、日本デザイン振興会から2005年度グッドデザイン賞も受賞し、Gマークが掲げられました。小田原城天守閣を入れて撮りたかった1枚です。

20061206_0009_50

30000形EXEで“普通の特急車両”感に魅力低下していたロマンスカーブランドの再活性化に、大きく貢献していたことは明白でした。

 

 

« VSEの想い出 -6 | トップページ | VSEの想い出 -8 »

鉄道(小田急)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« VSEの想い出 -6 | トップページ | VSEの想い出 -8 »

フォト
2023年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

他社線ご案内

無料ブログはココログ