« 廃車解体準備 | トップページ | 今日の一枚 No.140 »

2022年3月 5日 (土)

新5000系の昼休み

斯様な標題にした今回は、朝晩の“京王ライナー”が主な任務となる新5000系の昼間の姿を。

この日、廃車解体作業の都営10-300系を見た後、久しぶりに若葉台基地の奥まで足を運んでみました。公道からはこの季節でも枯れた雑草が邪魔をして、手前は良く見残念ですが残念です。右から3番目の線路に、新5000系が居ました。

20220302_0008_15

その左は都営10-300系、9000系が2本と続き、また新5000系が。

20220302_0009_15

さらに、検修庫を挟んだ2線目にも新5000系。

20220302_0006_15

全6本の新5000系の内の3本は、若葉台で昼休みです。それにしても稼働率が低い車両ですね。それなのにさらに1編成が、間もなく登場のようです。今度はリクライニング機構が備わった座席になるようで。

 

« 廃車解体準備 | トップページ | 今日の一枚 No.140 »

鉄道(大手民鉄)」カテゴリの記事

コメント

 朝夕でせいぜい3往復くらいのライナー仕業だけではモトが取れないでしょうね。ロングシートの時は通路が狭いし、座れば座席の脚が足元の邪魔になります。やはり兼用タイプはどっちつかずです。

◆ モハメイドペーパー さま
ロング仕様で乗ったのは閑散時でしたから、それなりに快適でしたが基本はライナーの利用ですよね。
高幡不動でも3編成が昼寝しているのでしょうね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 廃車解体準備 | トップページ | 今日の一枚 No.140 »

フォト
2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

他社線ご案内

無料ブログはココログ