« 今日の一枚 No.141 | トップページ | VSEの想い出 -2 »

2022年3月11日 (金)

VSEの想い出 -1

本日をもって定期運行を終了する50000形VSEは、3000形SE、3100形NSE、7000形LSE、10000形HiSEと続いてきた“ロマンスカーは連接車”というイメージを壊した30000形EXEの投入で、ブランドイメージが低下がしていたロマンスカーに、久々に小田急が力を入れて開発した車両でした。

その50000形VSEをOER3001氏が初めて目にしたのがこれ。2004(平成16)年11月23日13時過ぎの大野工場。

0411230003_80

前日深夜というかこの日の未明、メーカーである日本車輌から甲種回送されて、到着したばかりの姿でした。全身をすっぽりシートで覆われています。

0411230008_80

近くに寄りたくても、手前の留置線や洗浄線などに常時車両が出入りするので、その姿を捉えるのに苦労。公道からはこれが限界でした。

0411230009_80

実車はこの後、検査整備、11月29日の「お披露目式」で初めて外観を公開した後、12月24日から試運転が開始されました。

試運転期間中の2005年(平成17)2月には、こんなモックアップを作っていろいろと検討していたのでした。

0502060002_80

一番悩んでいたのは、実車のような連接構造の再現方法でした。模型製作でモックアップを作って検討したのは3100形NSE以来となっていたのですが・・・、結局完成させられないままに、実車は定期運行を終了してしまうこととなりました(涙)。

 

« 今日の一枚 No.141 | トップページ | VSEの想い出 -2 »

鉄道模型(小田急)」カテゴリの記事

鉄道(小田急)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今日の一枚 No.141 | トップページ | VSEの想い出 -2 »

フォト
2023年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

他社線ご案内

無料ブログはココログ