« 関西私鉄の記録から | トップページ | できること少し »

2022年4月30日 (土)

京阪の想い出

関西私鉄の記録に触れていたら、OER3001氏は結構京阪好きだったことを思い出しました。とは言え、今の京阪では無く、この時代の京阪ですが。

鴨川畔を行き交っていた時代、京阪三条駅に居るだけで楽しかった記憶があります。この画像、現特急車と2世代前の特急車ではありませんか!

19830407_101516_15

京阪三条からの京津線は魅力満載でした。いつかは作りたいと思いつつ、未だに模型製作していませんが、諦めたわけではありません。

19890523_151803_15

一度は撮ってみたかったこの場所に行ったのは、東海道新幹線300系の試乗会に参加した日。もっと居たかった場所でしたが時間的余裕が無く、数列車しか撮っていませんでしたが、8000系を撮れたので満足でした。

19920308_180419_n15

右手が不自由なままでは、回復後にやりたいことがどんどん増えてきます。

 

 

« 関西私鉄の記録から | トップページ | できること少し »

鉄道(大手民鉄)」カテゴリの記事

コメント

京阪三条は私が一番最初(中学3年の修学旅行)に接した関西私鉄の駅です。夜の自由時間に入場券を買って入り、停車していたテレビカーの車内を通り抜けました。一番端のホームは疎水の上で、足元から水音が聞こえてちよっと怖い気分でした。

◆ モハメイドペーパー さま
疎水の上のホーム、覚えていますよ、懐かしい~!
修学旅行の夜の自由時間に京阪三条駅って、良く夜間外出させてくれましたね。

1日目が夕方着で、夜が外出可。おまけに旅館は三条通りに面していて、京阪三条から1分ほどの距離。次の日の朝は2階の部屋から「びわこ号」を撮影できました。

◆ モハメイドペーパー さま
それはとんでもなく良い場所の旅館でしたね。
「びわこ」が撮影できたなんて羨ましい限りです。OER3001氏は残念ながら見ていません。

私も皆様よりはずっと時代が後ですが、やはり修学旅行の際にいろいろ撮影しました。まだ京都市電も健在で、移動のバスの窓から市電や、地上時代の京阪五条の踏切待ちで京阪電車を撮影したりしましたが、夜の自由時間は楽しめませんでした。
前のコメントに書いた10何年前の関西撮り鉄旅行は、某鉄道に行った際に知り合った京都在住の友達が、京阪旧3000系の引退にあたり、1日乗車券や旧3000系の特急運用が明記された時刻表コピーなど送ってくれたので旧3000系の撮影を堪能できました。その後も友人の招きで阪堺電車などにも行って、電車だけでなく大阪そのものが好きになりました。

◆ 所長失格 さま
首都圏で育った「鉄」にとって、色々な意味で首都圏とは違う関西。最初は違和感を感じながらも、気付けば段々嵌まってしまうという、妙な「薬」なのかも知れませんね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 関西私鉄の記録から | トップページ | できること少し »

フォト
2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

他社線ご案内

無料ブログはココログ