« 昭和2年生 | トップページ | HB車の想い出 »

2022年4月24日 (日)

1200形を偲ぶ

1927(昭和2)年生まれのモハニ101形(小田原急行鉄道)に触れたら、後の1200形にも。

40年以上前の1980(昭和55)年から1981年にかけてペーパー自作していましたが、今となっては気掛かりな部分もあって、再度製作したくも思いますが、今は叶いません。

20130203_0013_30

残念ながら今できるのは、先日入手したソフトで、モノクロ写真をカラー化して見ることくらいです。

そこで、撮影していたHB車の中から1200形の画像を探し、遊んでみました。1967(昭和42)年2月には結構な積雪に見舞われました。

19670211_0011_0000_13

代々木上原-東北沢間にあったホッパ線脇には度々出掛けていました。今では代々木上原駅ホームの西端あたり。警手が居た(代々木上原2号?3号)井の頭通り踏切が懐かしいです。

19670211_0012_0000_13 

車番が解読しづらいですが、1211-1351+1352-1212 1217-1351+1352-1218の編成と思われます。ホッパ線を左に、東北沢への勾配を上がって行きました。

モノクロ写真カラー化ソフト、不自然な部分はあるものの、これらの画像ではなんとか当時の雰囲気が出せたようです。

 

« 昭和2年生 | トップページ | HB車の想い出 »

鉄道模型(小田急)」カテゴリの記事

鉄道(小田急)」カテゴリの記事

コメント

懐かしい場所です。この時期はまだ4000形への更新が始まっていないから、デハは1217・1218だろうと思います。

◆ モハメイドペーパー さま
ご指摘ありがとうございます。本文修正させて頂きました。1211、1212はOER3001氏が製作した模型でした(笑)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 昭和2年生 | トップページ | HB車の想い出 »

フォト
2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

他社線ご案内

無料ブログはココログ