« GW特別列車 | トップページ | モノクロ写真のカラー化遊び »

2022年5月 8日 (日)

ウォームギア抜き

ピンポ~ン、玄関のチャイムが鳴りました。待っていたモノを、クロネコヤマトが斯様な封筒で届けてくれました。

20220507_0001_20

中から取り出したのはこれ、ユニバーサルピニオン抜きと称するもの、送料込みで1,870円でした。

ヤフオクで入手した天賞堂の0-6-0タンクロコ、動かないモーターに付いているウォームギアを新しいボーターに付けなければなりませんが、そのウォームギアは圧入されているため容易に抜くことが出来ません。

20220507_0002_20

このようにして使います。ギアの付いたモーターをアダプタに挟み、スクリュー先に取り付けたシャフト押しピンをグイグイ回します。

20220507_0003_20

シャフト押しピンがいっぱいまで押し込まれましたが、まだギアは抜けません。シャフト押しピンの長さが足りません。

20220507_0004_20

そこで、手元にあった真鍮丸棒を適当な長さに切断して、間に挟むことにしました。

20220507_0006_20

で、見事にウォームギアを抜くことが出来ました。

20220507_0005_20

骨折した右手首のギプスはまだ外されないため、出来ることも大幅に限られていますが、これもリハビリになるかと思ってやってみた次第。

新モーターは取付寸法が異なるため、アダプターを自作しなければなりませんが、1.0t真鍮板の切断やビス穴開け作業はまだ出来ませんので、チップLEDの前照灯と共にいつになったら復旧できるか。のんびり進めることに致します。

 

 

« GW特別列車 | トップページ | モノクロ写真のカラー化遊び »

鉄道模型」カテゴリの記事

道具」カテゴリの記事

コメント

ピニオンの嵌合も右手が使えないと叩けないので厳しいですね。

◆ ぬか屋 さm
いや、徐々にではありますがリハビリもしなければなりませんから。

かなり良くなられているようで、一安心です。それにしても、これはワインの栓抜きのようですね。私の頭のネジもこれで抜けば、少しは良くなるかも。

◆ きぬやまスカンク さま
ご心配頂きありがとうございます。確かにワインの栓抜きのようですが、医療行為は出来ませんのでご了承ください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« GW特別列車 | トップページ | モノクロ写真のカラー化遊び »

フォト
2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

他社線ご案内

無料ブログはココログ