« できること少し | トップページ | 5月3日 »

2022年5月 2日 (月)

今日の一枚 No.142

名車と言われた車両のひとつ、京王帝都電鉄5000系。

あれは1963(昭和38)年だったか、グリーン単色塗りだった京王線に華々しくデビューしたパノラミックウインドウ、アイボリー車体。帯と言うには細く、線と言うには太い深紅のラインを纏ったデザインが新鮮でした。

しかし良く見れば、空気バネ台車の4連に対し、2連は吊り掛け駆動車。2700系の足回り流用の5070系(後の5100系)でした。

19890321_150510_15_20220502065901

世が“平成”となった1989年春、吊り掛け駆動の5100系が引退となりました。

本線でお別れ運転実施の後、若葉台での撮影会。これが5000系引退の始まりでした。重く甲高いモーター音を響かせての本線走行は、老体に鞭打って走らせている、そんな感じもしたものでした。

 

 

« できること少し | トップページ | 5月3日 »

鉄道(大手民鉄)」カテゴリの記事

今日の一枚」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« できること少し | トップページ | 5月3日 »

フォト
2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

他社線ご案内

無料ブログはココログ