« 遺作を仕上げる | トップページ | 綺麗な仕上げと雑な仕上げ »

2022年6月13日 (月)

長野電鉄開業99周年

河東鉄道と言われていた1923(大正12)年に開業した須坂駅 - 信州中野駅間が、長野電鉄の始まりだったようで、来年100周年なのですね。

屋代や木島にも伸びていた路線も長野 - 湯田中のみとなってしまい、全車両が他社からの譲受車両になってしまいましたが、模型の世界ではいつまでも想い出を残せます。

スキーに行った時に利用したモハニ131が忘れられません。

20170915_0001_20

この時はモハ101と連結した2両編成でした。吊り掛けのモーター音が、身体全体に伝わってきたことを想い出します。

20170915_0006_20

探したらありました、その時の車内の一コマが!

19730108_0003_n15

スキーを持って乗り込んだ乗客、板張りの床、淡緑色ペイントの室内。丸いグローブの車内灯は白熱電球だったのでしょうか?

 

« 遺作を仕上げる | トップページ | 綺麗な仕上げと雑な仕上げ »

鉄道模型(民鉄)」カテゴリの記事

鉄道(地方民鉄)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 遺作を仕上げる | トップページ | 綺麗な仕上げと雑な仕上げ »

フォト
2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

他社線ご案内

無料ブログはココログ