« 久しぶりに方眼紙 | トップページ | 校正続行中 »

2022年6月19日 (日)

刺激を得た集い

弟君を喪われて落ち込んでいるであろう旧友のお一人を励まそうと、土曜日の夕刻7人が集まりました。

励ますどころか逆に励まされることとなってしまったのが、集まった7人の内のぬか屋さまが、早々に鞄から取り出されたこれ。ぬか屋の徒然日記で拝見していた実物を、目の当たりにすることができました。

20220618_0001_15

内台車とでも言うのでしょうか、1.2t真鍮板から抜いたしっかりした枠。直線に仕上げ直角に組むという単純そうに見える工作ですが、精度の高いことに感心するばかりです。

いかし構造的には昭和30年代の香り漂うウォーム1段減速スプリングベルト連動という代物。ジャンク屋で見付けたと言う100円ほどのモーターを使った台車を2組。

20220618_0003_15

手で抜いた台車枠には、高価な稲見製軸受け等のパーツを付け、良い雰囲気になっています。

20220618_0002_15

完成した模型を見るのも楽しいですが、こうした製作途上のものを見るのはもっと楽しい。ぬか屋さま、大いなる刺激をありがとうございました。

 

 

 

« 久しぶりに方眼紙 | トップページ | 校正続行中 »

鉄道模型(フリー)」カテゴリの記事

コメント

昨晩はお世話様でした。
良い方向に刺激を与えた様で良かったと思います。
方眼紙に描いていた構想、刺激が残って居る内にを具現化しましょう。

◆ ぬか屋 さま
こちらこそありがとうございました。勝手にブログアップさせて頂きました。
ホント、気が乗っているうちですね。

色々とお気遣い戴き、有り難うございました。お陰様で、気晴らしが出来ました。その上に、皆様からご香典まで頂戴してしまい、重ねて御礼申し上げます。近いうちに弟の嫁に送らせて戴きます。

◆ きぬやまスカンク さま
自分より若い人を亡くすということ、とても大きなショックであり悲しみですね。
その悲しみを忘れることは出来ませんが、日々を充実して送って行くことが、何より大切なことかと思っています。その日々を充実させるために、少しでもお役に立てるよう努めたく思っています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 久しぶりに方眼紙 | トップページ | 校正続行中 »

フォト
2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

他社線ご案内

無料ブログはココログ