« 重ねての暑中見舞い | トップページ | 永山隧道 »

2022年6月29日 (水)

ゆめ70の想い出

小田急開業70周年を記念して、1997(平成9)年に「ゆめ70」とネーミングされたイベント列車が登場しました。

3100形NSE車の第4編成である3161~3171が、先頭車はラウンジ風に、他の座席柄を紺系デザインに変更し、外部塗装は白・赤・紺3色を用いた独特のデザインとなって、各種のイベント列車として2000(平成12)年4月まで走行しました。

19980627_250116__l_35

黒川隧道を抜けて来る上り(上画像)、新百合ヶ丘の小田原線跨線橋の大カーブを走る下り(下画像)と、多摩線内を走行したのも良き想い出となりました。

20000423_0132_13

小田急開業は1927(昭和2)年、100周年まではあと5年。その時はどんな記念列車が登場するのか楽しみです。

 

 

« 重ねての暑中見舞い | トップページ | 永山隧道 »

鉄道(大手民鉄)」カテゴリの記事

コメント

 これはデビュー時に取材で乗りました。内装はまぁいいとして、塗分け(特に前面)のセンスは?です。
100周年記念、70年と同じ考えなら30000かな。

先頭部の塗り分け、ラッピングで無く塗装、面倒臭そうですね。

◆ モハメイドペーパー さま
前面どころか側面の意匠など、度肝を抜くものでしたね。

◆ ぬか屋 さま
間違っても模型製作など考えもしませんからご心配無用です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 重ねての暑中見舞い | トップページ | 永山隧道 »

フォト
2022年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

他社線ご案内

無料ブログはココログ