« 綺麗な仕上げと雑な仕上げ | トップページ | 続:東海道線跨線橋 »

2022年6月15日 (水)

東海道線跨線橋

所用で湘南海岸へ出掛けた日、梅雨の合間の青空も見えていたので、帰路にちょっと寄り道してみました。時刻は16時過ぎ、藤沢駅西方の東海道線を跨ぐ小田急江ノ島線の橋梁付近です。こういう場所に来ると、どうしてもJRと小田急のトゥーショットを狙いたくなります。

最初は東海道線上りのE231系、上に小田急は来ませんでした。

20220613_0035_15

藤沢発の上りが橋梁に差し掛かったときは、残念ながらJRの列車は見えません。

20220613_0040_15

折角サフィール踊り子が来てくれたのに残念です。

20220613_0053_15

その少し後、やっと狙えたかと思ったトゥーショットでしたが、向かって来る東海道線下りと、藤沢に向かう小田急下り。タイミングが合いません。

20220613_0055_15

丁度良い位置にE231系が来た時は、上の小田急は最後部がやっと見られる程度(涙)。

20220613_0058_15

ガッカリして橋梁を見上げると、本年4月に塗り直して綺麗になっていたという表示。興味深い内容が記載されていました。

20220613_0059_15

さらにここで粘ってみたのですが、相模大野行きが橋梁に差し掛かろうとするとき、やっぱりJRとはタイミングは合いません。

20220613_0060_15

JRが来た時は、小田急の姿は見えず。

20220613_0064_15

どうも相当長い時間、ここで粘ってみないとトゥーショットは無理のようです。結局30分弱で引き上げることとした次第です。

 

« 綺麗な仕上げと雑な仕上げ | トップページ | 続:東海道線跨線橋 »

鉄道(地方民鉄)」カテゴリの記事

鉄道(国鉄・JR)」カテゴリの記事

コメント

こういうのって、狙っている時はほぼ成功しないのが世の習いのようです。

お疲れ様でした。中々、狙い通りには行かないものですね。そのくせ、何気なく見ている時に限って、ちゃんと行き交ったりするんですよね。

◆ モハメイドペーパー さま
仰る通りですね、全く。狙っていないときに限って、と言うことになりますから。


◆ きぬやまスカンク さま
そうそう、その通りでございます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 綺麗な仕上げと雑な仕上げ | トップページ | 続:東海道線跨線橋 »

フォト
2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

他社線ご案内

無料ブログはココログ