« お絵描き後遺症 | トップページ | 一気に外板窓抜き »

2022年8月27日 (土)

遂に、0番製作開始!

雲行きが怪しいので塗装は諦めざるを得ません。

だからと言って、お絵描きばかりと言うわけには行かず、先ずはこれを切り出してみました。手描き図面のコピーを厚紙にスプレー糊で貼り付け、それをガイドに1㎜小さめに切り抜きます。

この周囲に厚紙を巻いてみて、展開寸法を算出しました。机上の計算とは、ペーパールーフとする板紙の厚みによって、机上の計算とは微妙に異なり、166㎜となりました。

20220826_0003_15

それが算出されたら、早速罫書きに入ります。久しぶり、ホント30年ぶりでしょうか、1/45は流石に大きい! 30㎝の定規では誤差が出そうなので、途中で画像の60㎝の定規を買いに行く始末。モノが大きいとは言え、老眼鏡が無ければ正確な罫書きはできません。

20220826_0001_15

車体の罫書きは直ぐ終わるので、窓抜きを始めてしまいました。

だがしかし、R部を抜く彫刻刀の種類がいつもと違う! 幸い手持ちの彫刻刀で間に合い、側扉上部は4.5㎜、戸袋窓、側窓は3㎜としました。

20220826_0002_15

それにしても、フリー客車の設計したかと思えばSBBの資料見て嵌まり。一夜明ければ0番製作開始なんて、一体どうなっているのでしょうね。

 

« お絵描き後遺症 | トップページ | 一気に外板窓抜き »

鉄道模型(フリー)」カテゴリの記事

鉄道(小田急)」カテゴリの記事

鉄道模型(0番)」カテゴリの記事

コメント

ねっ、眼が衰えてくると0番の大きさはアリガタイでよね。
大きいサイズの仲間が増えて

(つづき)嬉しいです。

◆ C57173 さま
模型は大きくても寸法がいい加減で良い訳ではないので、やっぱり老眼鏡は必須です。
OJではなく32㎜ゲージなのでご了承ください。

 勝手がわかったら中間の2両も作りましょう、先頭車に比べれば楽なもんです。

◆ モハメイドペーパー さま
勝手がわかったから、調子に乗って作ると置き場で悩むということに気付きました。

0番スケールの工作に嵌まりそうな処で堪えて要るのに、ご近所で始められると
ぬか屋は意志薄弱なのでふら付いています。

 そうなんです。大まかな計算で体積はHOの8倍ですから。

◆ ぬか屋 さま
堪える必要など全くありませんよ。ふらつくなら始めることでしょうね。視力が衰えたり指先の機能低下が出て来たりしたらできませんよ。


◆ モハメイドペーパー さま
当然、車両収納箱も作ることになるでしょうね。

コンパクトな車両収納箱をヤフオクのOゲージのカテゴリーに出品中です。
只今出品中なのは15m車用ですが、21m車用のものもあります。
お問い合わせください。
PRしてしまい、すみません。

◆ C57173 さま
良い収納箱をお作りになりましたね。
小生は収納箱も自作予定です。
ご心配頂きありがとうございます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« お絵描き後遺症 | トップページ | 一気に外板窓抜き »

フォト
2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

他社線ご案内

無料ブログはココログ