« 遠い日の記録から | トップページ | 息抜きの塗装 »

2022年9月17日 (土)

塗装はマスキングが全て

大型の台風の動向とか、雨雲の動きとか、なかなか天高く・・・の秋晴れは来ませんね。それでも太陽が顔出したときにはチマチマと進めています。

シューッとかシュッシュッシュッとかの違いはあれど、塗装時間を1とすれば、乾燥時間が4でしょうか。それより時間が掛かるのがマスキングで、18くらいかな?

20220916_0001_15

それを繰り返して漸くここまで来ました。これまでに下塗り工程は別として3種類のシルバーを塗り分け、ブラックとグレーの5色を、マスキング、塗装、乾燥と1:4:18の時間をかけて。

20220916_0004_15

お陰様で、ここまでで塗料のはみ出し、修正は皆無でしたが、ふ~! 息抜きが必要です。

 

« 遠い日の記録から | トップページ | 息抜きの塗装 »

鉄道模型(小田急)」カテゴリの記事

コメント

やっと「作品」が明らかになりましたね。私の想像通りでした。4月にこいつとVSE団臨の離合の動画を撮影したので親しみがあります。動画は拙ブログにリンクを貼っています。

レイアウトに10輌並ぶのが待ち遠しいですね。

 ステンレスの表面仕上げの違いを色で表現するのは、ほんとに難しいです。この分野ではプラモデルの世界の方が1歩(それ以上かも)進んでいますね。

梨地風のSUS車、好い感じに仕上がりましたね。

◆ 所長失格 さま
ご想像通りでしたか。まだまだ先は遠そうです。


◆ ぼっちぼち さま
まだまだ困難な作業が続きそうです。


◆ モハメイドペーパー さま
仰る通り、プラの世界は進んでいますね。質感表現にはまだまだ遠いです。


◆ ぬか屋 さま
あの・・・ダルフィニッシュではないのですが・・・(涙)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 遠い日の記録から | トップページ | 息抜きの塗装 »

フォト
2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

他社線ご案内

無料ブログはココログ