« フリー客車床下 | トップページ | 塗装はマスキングが全て »

2022年9月16日 (金)

遠い日の記録から

OER3001氏が通った中学は、あの大女優になった吉永小百合さんと同じ、渋谷区立中学校でした。とは言っても、吉永さんを見たのは中学1年の時。既に高校生、いやもしかしたら高校卒業後? 校庭で黒山の人だかりでした。

その想い出深い中学の修学旅行は、155系「ひので」での京都・奈良でした。

宝もののハーフサイズカメラCanon・Demiで、バスの車中から慌てて撮っていた一枚がなんと貴重な記録。バスは四条通りを東に向かっていたのでしょうか、いや五条通かな? 鴨川沿いを走る京阪は1000系ではないですか!

1965

もう一枚、電車が写っていました。フィルムの巻き上げがコマ外れで次のコマとダブってしまっているのが残念ですが・・・。

「34」と車号が読み取れます。複雑な経緯を持つ33-34の2両編成ではないですか! レイルロード刊「

京阪電車形式集.3」の25ページを読んでその経緯を知りました。前方の34は後方の33より側窓が1個多く、全長も1m程長いという貴重な記録。この場所いったいどの辺りだったのでしょうか?

19652jpg

その後、これをご覧になった大津市在住のkoganemaruさまからご教示がありました。現在の琵琶湖ホテル前あたりから浜大津方面を撮っていたようで、当時は軌道際まで湖だったということです。道路と線路の間が用水路のように見えた訳が判明しました。koganemaruさまありがとうございました。(2022.9.18追記)

フィルムを全てデジタル化したお陰で、小さなコマに写った画像も、モニターで大きく見ることができて発見した次第です。せっかくこんな貴重な電車が走っていたのに・・・、ただバスに乗せられて神社仏閣巡りに終わった修学旅行。自由時間があったらどんなに素晴らしかったことか。

 

« フリー客車床下 | トップページ | 塗装はマスキングが全て »

鉄道(大手民鉄)」カテゴリの記事

コメント

私も「ひので」で修学旅行でした。2日間はバスで神社仏閣巡り、もう少し気の利いた場所に行けないのかと思いました。二条城の前で道路の向こう側を走るN電を1枚スナップしています。京阪のポールカー、直感だけど近江神宮前付近ではないかな。

◆ モハメイドペーパー さま
そのN電の写真、貴ブログで是非ご紹介くださいませ。
34×2が「石山寺-坂本」の方向板下げているので、ご推察の通り、南滋賀、滋賀里、穴太辺りにかけてかも知れませんね。しかしなんで此所を通ったのか、どこに向かっていたのか、さっぱり記憶にありません。

 N電の写真、2020年5月にアップしています。びわこ号もありますよ。

http://jorc.livedoor.blog/archives/6037599.html

もう一度アップしてもいいかな。

私も中学校の修学旅行の京都で市電を撮ってます。鉄はこれ一枚でした。
http://bocchibochi.livedoor.blog/archives/1625087.html

◆ モハメイドペーパー さま
早速のご案内ありがとうございます。
そうですね、是非もう一度。


◆ ぼっちぼち さま
早速拝見しました。露出もピントもバッチリで、当時から良い腕。感心しました。

私も修学旅行でバスからカメラを向けて市電など撮りまくりました。京阪も同じく五条で5000系を撮影しています。

こんにちは。大津市在住の者です。京阪石坂線の33-34の2両編成のお写真ですが、現在の琵琶湖ホテル前あたりから浜大津方面を見てお撮りになっていると思われます。中央に聳える塔屋をもつ建物は旧大津市役所(現NTT西日本大津支店付近)ですね。湖岸埋立前は軌道際まで湖でした。

◆ 所長失格 さま
遠い日の記録は、忘れていたことも想い出させてくれますね。


◆ koganemaru さま
大変貴重なコメントをありがとうございます。
そうですよね、線路と道路の間には用水路のようなものがあったのかなと思う写真でしたので、疑問が解けました。
ここを通って、修学旅行生を乗せたバスはどこに行ったのでしょうね。

懐かしい京阪の1000型。私が大阪にいた頃は、主に急行に使われていました。特急は1700で、正面の貫通扉に鳩のマークが取り付けられていたと記憶しています。天満橋から三条へ、ビリリンピリピリポーッポ、京阪特急京阪特急、このコマーシャルソングを思い出しました。

◆ きぬやまスカンク さま
この頃の京阪電鉄は、OER3001氏にとっては“異国の電車”でした。
東京と比べてあまりにも違いが多くてビックリしました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« フリー客車床下 | トップページ | 塗装はマスキングが全て »

フォト
2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

他社線ご案内

無料ブログはココログ