« 京急蒲田 | トップページ | 千歳船橋駅1961年 »

2022年10月27日 (木)

今日の一枚 No.147

写真そのものはダメダメの出来なのですが、オリンピックが初の東京開催となった1964(昭和39)年8月、家族旅行で泊まった湯河原温泉からの帰路、湯河原駅ホームから通過するブルートレインを撮っていました。

10時前だったのでしょう、「さくら」のヘッドマークを掲げたEF60が勢い良く通過して行きます。

Ef65513

ハーフサイズカメラでの撮影故、つぶさに見ていなかったのですが何か変。特急用塗装ではないのに車号は513と読めます。同年に川崎車両で新製された車両でした。

調べてみたらなんと、513号機は手違いから一般塗装で新製されていたのでした。しかも特急寝台の牽引は1年ほどしかなかったようで、そんな歴史的事実を知っていたなら・・・、と後悔しても始まりませんが、貴重な証拠を収めていたということで自己満足としましょう。

 

« 京急蒲田 | トップページ | 千歳船橋駅1961年 »

鉄道(国鉄・JR)」カテゴリの記事

今日の一枚」カテゴリの記事

コメント

EF60の500番代の一般塗装の特急けん引のヘッドマーク付って貴重な一枚ですよね。

 EF60が特急を牽引した期間は短かったし、エラー塗色機がいたなんて当時は知りませんでした。何気なく撮った1枚、探せばまだまだお宝写真が出てきそうです。

◆ ぼっちぼち さま
撮ってから気づくではなく、相当後年になって拡大して初めて分かった次第です。


◆ モハメイドペーパー さま
「写真」とは正に、真実を写したものですね。お宝写真、もっと探してみましょう。

偶然のですが、ぬか屋は1965年7月に定番の大船の大カーブで
「みずほ」を牽くEF60の513号撮っておりました。
今まで意識して無かったので塗装の違い見過ごして居りましたが、
確かに違いますね。お宝写真になりそうですね。

◆ ぬか屋 さま
1965年7月の塗装は本来の500番台になっていたのですか?
貴ブログへの掲載を楽しみにしています。

手違い依り塗装が一般形と同じ様に側面のクリームの帯の無い塗色で
落成した車両です。
近日中に「ぬか屋の・・・・・」にUP致しましょう。

◆ ぬか屋 さま
一般色のママだったのですね。ブログ掲載楽しみにお待ちします。

これは貴重な写真ですね。メーカーが仕様を間違えるなんて、しかも、特急を牽く車輛に対してですものね。私は昭和39年に「あさかぜ」を牽く特急塗装になった513を撮っていました。おまけですが、同じ日にEF60が牽く小田急2600の甲種回送も撮っていました。

◆ きぬやまスカンク さま
でしょ。手元にリストがなく分からないのですが、メーカーは何処だったのでしょうね。
昭和39年って1964年ですよね。ぬか屋さまは7月に一般色で撮っています。http://turezure8410.blog.fc2.com/
特急色で「あさかぜ」牽いていたって、合いませんね。果たして真相は???
それより、小田急2600形の甲種回送の写真見たいです!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 京急蒲田 | トップページ | 千歳船橋駅1961年 »

フォト
2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

他社線ご案内

無料ブログはココログ