« 番外編:釜石での反省会 | トップページ | 「SL銀河」撮影行⑤ »

2022年12月15日 (木)

「SL銀河」撮影行④

二日目の朝を、満室の「ホテルルートイン釜石」で迎えます。

20221204_0002_15

前日から2日間の“足”はこれ、2103です。

20191110_0003_15_20221209075901

間違えました、こちらの2103。カローラフィールダー盛岡500 わ 21-03でした。

20221204_0001_15

「ホテルルートイン釜石」が満室で取れず、少々お高い釜石駅隣接の「ホテルフォルクローロ三陸釜石」にお泊りのRO氏のお迎えです。

20221204_0005_15

JR釜石駅の右端に三陸鉄道釜石駅。

20221204_0004_15

9時3分発の盛行の発車も近かったので、以前から撮りたかった製鉄所バックの撮影のため、甲子川を渡った側に急ぎましたが、既に何人かがカメラを構えていました。

20221204_0009_15

3月に訪れた際にこの鉄橋を渡って盛へ向かったことを思い出しつつ、製鉄所バックの姿を収めることができました。

20221204_0021_15

その後は主目的の「SL銀河」撮影ポイントを探索します。前日見た洞泉駅へ向かうことは断念し、釜石駅に近い甲子側橋梁で撮ることとしてトレーニング。釜石8時57分着の列車はキハ100の4連です。先頭(右)から16-13-15-27、結構な乗客数でした。

20221204_1005__15

釜石駅からは9時3分発の2本の列車があります。先ずは久慈行きの三陸鉄道が2両編成で。

20221204_1011__15

同時刻発の筈ですが、JR釜石線花巻行きキハ100の2両編成はなぜか1分遅く通過して行きました。

20221204_1022__15

9時27分になると宮古からの三陸鉄道が来ましたが、今は数を減らしている創業以来のキハ36形でした。

20221204_0029_15

そうしているうちに、釜石駅で出発式を終えた「SL銀河」が通過して行ったのは9時59分。

20221204_1031__15

この場所で待機している間に岩手日報の記者から声を掛けられていましたが、その岩手日報には向こう岸でカメラを構えるファンの姿と共に捕らえた写真と記事が掲載されたようです。

 

« 番外編:釜石での反省会 | トップページ | 「SL銀河」撮影行⑤ »

旅行・地域」カテゴリの記事

鉄道(地方民鉄)」カテゴリの記事

鉄道(国鉄・JR)」カテゴリの記事

コメント

「ルートイン」も「フォルクローロ」も他所で利用したことがあります。満室だったのは撮り鉄貸し切りだったから?
JR直営?の「フォルクローロ」は駅隣接で列車利用者にとっては便利ですね。今は無き下北交通大畑線撮影の時に「フォルクローロ大湊」に宿泊しましたが、部屋の窓から駅構内が見えてバルブを楽しめました。
大湊を出る時に駅に忘れ物をしてしまったのですが、フォルクローロのスタッフが親切に自宅まで送ってくださり、忘れらない思い出になりました。

◆ 所長失格 さま
そうでしたか、いろいろと精力的ですね。
ホテルの対応で心に残る思い出があると、間違いなくそのホテルのファンになりますよね。大切なことだと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 番外編:釜石での反省会 | トップページ | 「SL銀河」撮影行⑤ »

フォト
2024年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

他社線ご案内

無料ブログはココログ