« 架線見学 | トップページ | 「SL銀河」撮影行② »

2022年12月 7日 (水)

「SL銀河」撮影行①

ひょんなことから、斯様なことになってしまいました。

切っ掛けはおよそ1か月前のこと、仲間内運転会後の“反省会”で出た「客車の老朽化でSL銀河の運行止めるんだってね」という話に、OER3001氏同様に電車好きのJK氏が行ってみたいと言い出したのです。3月に行って被災もしたOER3001氏なのに、勢いから「それなら行こう」となってしまった次第でした。その後その話を聞き付けたRO氏も同行することとなり、3人で行くことになった次第です。

4時半起床で大宮から「はやぶさ101号」に乗車します。

20221203_0004__15

1か月前の予約でも、ホテルとレンタカーは厳しい状況でしたがなんとか確保。この事情に詳しいRO氏は「新花巻のレンタカーの手続きだけでも20~30分並ぶらしい」と言うことで、前日入りして「はやぶさ101号」到着前にOER3001氏が予約しておいたレンタカーを受け取り、駅で迎えてくれました。

運転はOER3001氏となり、最初に目指したのがここ小山田-土沢間でしたが既にこの状況、驚きです。

20221203_0008__15

彼らの仲間に加わり、最初の一コマは10時46分でした。

20221203_1011__15

撮影後は速やかに次の目的地・岩根橋-宮守を目指しましたが、タイミングが間に合わずまともな撮影ができませんでした。そして次はあの宮守-柏木平間の眼鏡橋へ向かいますが、道の駅の駐車場もほぼ満杯。一般観光客らしき人々も大勢居るのでそれもカメラに入れました。

20221203_1030__15

乗務員は超サービスで煙は上げるは汽笛を長く吹鳴し、見物客に手を振ります。乗客も手を振り撮影を終えた人々も応えます。

 

20221203_1055__15

11時41分ここでの“お仕事”を終え、前半最後の場所に移動でした。

 

 

 

« 架線見学 | トップページ | 「SL銀河」撮影行② »

旅行・地域」カテゴリの記事

鉄道(国鉄・JR)」カテゴリの記事

コメント

煙はいい具合だけど、風通しがよくて寒そうですね。

◆ モハメイドペーパー さま
確かにこの日はちょうど、北から寒波が下りて来た日でしたが、それなりの装備をして出掛けたので耐えられました。

C58の「SL銀河」終わっちゃうのですね。C58は少しの間ですが、罐焚きもしていたので好きな缶です。ナンバープレートも手に入れています。
1/80(レール幅も)で、キットを組んでいます。番号はプレートと同じ番号にします。
缶は残してほしいですね。

◆ 八千代運転所 さま
C58に乗務されたのでしたか! 佐倉区でしたか?
思い出の機関車なら是非とも模型を完成させるべきですよ。しっかり納期を決めて。
いつか、そのうち、などと言っていると・・・、人生終わってしまいますよ(笑)。

人生終わらないうちにと思っているのですが・・・。現在フレームの組立で止まっています。説明書どおりにやったのですが、わずかなズレ?が出ました。蒸気の組立プロに言わせると、この部分は現物合わせをしないと合わないことがあるとか。
外すのに苦労しています。(外したいときには、なかなか外れない)

寒さにもめげず、素晴らしい行動力です。蒸機の姿と音と香りを楽しむのは最高ですね。

◆ 八千代運転所 さま
良くわかります。なかなか思うように進められないものですからね。それだけに自分で作ったものには思い出があり、大切な逸品となります。まあ幸い他人に決められた納期は無いし、気の向くままに楽しみながら進めてください。


◆ ぼっちぼち さま
ありがとうございます。
しかしまだ、それほどの寒さではなかったのが幸いでした。姿と音は記録できても香りはね~っ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 架線見学 | トップページ | 「SL銀河」撮影行② »

フォト
2023年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

他社線ご案内

無料ブログはココログ